人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

ラグビー コラム 2019年10月4日

初のプール戦突破へ重大局面!「日本×サモア」プレビュー。ラグビーW杯日本大会

ラグビーレポート by 多羅 正崇
  • Line
日本vs.サモア

残り2試合で決まるだろう。日本ラグビー悲願の決勝トーナメント(T)進出へ、日本代表“ブレイブ・ブロッサムズ”が、まずは南海の雄と激突する。

9月20日(金)に開幕したアジア初開催のラグビー・ワールドカップ(W杯)日本大会。

アイルランドから歴史的初勝利を挙げ、プールA(1次リーグA組)で開幕2連勝の日本が、10月5日(土)、愛知・豊田スタジアムで、1勝1敗のサモア代表を迎え撃つ。

ラグビーW杯では、プール戦の上位2チームが決勝トーナメントに進出する。2勝0敗の日本は総勝点9。サモアは総勝点5で4位につけている。

【プールA順位表】※10月4日午前9:00時点
アイルランド 2勝1敗 勝点11
日本 2勝0敗 勝点9
スコットランド 1勝1敗 勝点5
サモア 1勝1敗 勝点5
ロシア 0勝3敗 勝点0

日本の理想は、サモア戦で勝点5を獲得して勝利すること。

勝利に与えられる勝点4に、4トライ以上を取った場合に与えられるボーナスポイント(BP)の1を加えた勝点「5」だ。

もしもサモア戦で勝点5を獲得できれば、日本の総勝点は14に。

この場合、たとえプール最終戦で総勝点10のスコットランドに敗れたとしても、BPの獲得などにより、8強進出の可能性は残る。

しかしサモア戦で“BPなし”の勝点4を獲得した場合。

総勝点は13となり、総勝点10のスコットランドに敗れた瞬間に8強進出を逃してしまう。

サモア戦でBPつきの勝利を挙げられるどうかで、8強入りの確率が大きく変わってくるのだ。

もちろん理想はサモア、スコットランドに連勝して文句なしの決勝T進出を決めること。

J SPORTS 番組情報

ピーター・ラブスカフニ

サモア戦でゲーム主将を務めるFLピーター・ラブスカフニ

中6日でサモア戦へ臨む日本代表は、アイルランド戦から先発3人を変更した。

スクラムやラインアウトの要であるフッカー(HO)は堀江翔太に代わり、W杯初先発の坂手淳史。

LO(ロック)にヴィンピー・ファンデルヴァルト、FL(フランカー)にリーチマイケル主将が先発復帰した。

日本代表のキャプテンはリーチだが、サモア戦ではFLピーター・ラブスカフニがゲーム主将を務める。

「ラピース(ラブスカフニ)がゲーム主将になることで利点が二つある。彼は非常にフィールド内でいい働きをしてくれている。リーチがチームのキャプテンなのは間違いないが、負担を軽減することで、彼がラグビーに専念できるということ。この大会ではそれが非常に重要だと思う」(日本・ジョセフHC)

ゲーム主将をFLラブスカフニに託したFLリーチは「このチームの強さはリーダーシップ力。正直、誰がなってもうまくいくと思う」とした上で、FLでコンビを組む相棒についてこう答えた。

「彼がなったのはプレーの質、ボールに近い、英語が話せる、その点でゲームキャプテンになったと思う。僕の負担は少し軽くなったと思う」

なおリザーブには、出場すればW杯初プレーとなるヘル ウヴェ、アイルランド戦で逆転トライを決めた福岡堅樹らが入った。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
ラグビーを応援しよう!

ラグビーの放送・配信ページへ