人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

ラグビー ニュース 2019年7月5日

ワールドカップ3連覇に向け準備を進める世界最強「オールブラックス」が代表スコッドを発表。ザ・ラグビーチャンピオンシップ

ラグビーニュース by 斉藤 健仁
  • Line

ワールドカップ3連覇を目指す「オールブラックス」こと、ニュージーランド代表。

7月2日、スティーブ・ハンセンHC(ヘッドコーチ)は、ザ・ラグビーチャンピオンシップのアルゼンチン代表戦と南アフリカ代表戦の2試合に向けて、FW(フォワード)23人とBK(バックス)16人、計39人のスコッドを発表した。

ベテランCTB(センター)マア・ノヌーとWTB(ウィング)ワイサケ・ナホロが外れる一方で、PR(プロップ)アトゥ・モリ、HO(フッカー)アサフォ・アウムア、バックローのルーク・ジェイコブソン、SOジョシュ・イオアネの4人のノンキャップが選ばれた。

7月6日にスーパーラグビーの決勝を控えるクルセイダーズの選手を除くオールブラックスのメンバーは、7月3日にオークランドに集合し、プレシーズンキャンプを行い、7月12日にアルゼンチンに飛んで、7月20日に「ロス・プーマス」ことアルゼンチン代表と対戦する。

ハンセンHCは、ザ・ラグビーチャンピオンシップの最初の2試合とマオリ・オールブラックスのフィジー戦でのプレーを見てセレクションし、8月10日、17日のオーストラリア代表との「ブレディスロー・カップ」に向けた34人のスコッドを発表する。

そこから最終的にケガ人の状態なども確認し、9月に開幕するワールドカップに向けたスコッド31名を絞りこむことになりそうだ。ハンセンHCは下記のようにコメントしている。

「初選出の4人はいずれも今年、非常に高いレベルでプレーし、素晴らしいラグビーをプレーした。初めてオールブラックスに選ばれた時は特別であり、彼らとその家族は彼らが成し遂げたことを誇りに思うことができる。

我々はまた、復帰したオールブラックスには喜ばしく思い、名前の上がらなかった選手たちを残念に思います。チームをひとつにまとめることは非常にエキサイティングであり、今年の目標に向けて開始することを全員が楽しみにしています。

ラグビーワールドカップ3連覇を目指して、今までにないことをやっていきます。しかし、それは当たり前のことではない。成功を強く望まなければなりませんし、これを達成するためには、信じられないほど懸命に、賢明に働かなければなりません。

ラグビーワールドカップとブレディスロー・カップの獲得が今年の最終目標の2つである一方で、アルゼンチンと南アフリカで2つの質の高いチームと戦う準備をしています。

何よりもまず、ブエノスアイレスでのアルゼンチン戦のために非常に強いチームを選び、同時に、クルセイダーズの選手のほとんどに、スーパーラグビー決勝戦後の休息を与えます。

そして新しく加わった選手たちのために、私たちの環境を紹介し、彼らのゲームと私たちのゲームについて、インターナショナルレベルで理解を深めることができる機会です。

最初の2試合の課題と目的は、勝つラグビーだけでなく、魅力的でエキサイティングなラグビーをプレーすることです。

そのためには、様々なスーパーラグビーのクラブに所属する選手たちを、オールブラックスのやり方に、すぐにリコネクトしなければならない。

実行力を向上させて、ゲームをマスターする必要があります。そのためには、スキルセットと意思決定が重要な焦点となります。

ワールドカップイヤーなので、ニュージーランドだけでなく海外からも多くのファンが興奮と期待を寄せています。チームは今年の全てのテストでファンのサポートを心待ちにしています」。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
ラグビーを応援しよう!

ラグビーの放送・配信ページへ