人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

ラグビー コラム 2018年12月31日

Aシード3校は順当、京都成章と国学院栃木がシードバック。全国高校ラグビー大会2回戦の結果と3回戦のみどころ

ラグビーレポート by 斉藤 健仁
  • Line

12月30日(日)、大阪・東大阪市花園ラグビー場で「花園」こと、全国高校ラグビー大会2回戦16試合が行われ、年越しをするベスト16が出揃った。

優勝候補、Aシードの桐蔭学園(神奈川)、大阪桐蔭(大阪第1)、東福岡(福岡)は危なげなく3回戦に進出し、Bシードでは10校中8校が勝利した。

一方、ノーシードの国学院栃木(栃木)が、Bシードの日本航空石川(石川)を、同じくノーシードの京都成章(京都)がBシードの佐賀工業(佐賀)に勝利し、見事に〝シードバック〟を達成した

先制トライを挙げた東福岡WTB高本

12月30日の試合結果を第1グラウンドから見ていこう。1試合目ではAシードの東福岡はWTB(ウィング)高本とむ(2年)が4トライを挙げる活躍もあり、関商工(岐阜)に快勝。

2試合目は。八幡工業(滋賀)は城東(徳島)に競り勝って15年ぶりに3回戦進出を決めた。

3試合目はノーシードの国学院栃木が、正SO(スタンドオフ)伊藤耕太郎(2年)のケガの影響を感じさせず、FW(フォワード)第1列が3トライを挙げて、Bシードの日本航空石川を下した。

4試合目はBシード報徳学園(兵庫)が大阪代表の1つ、大阪朝鮮高(大阪第2)との〝関西ダービー〟を制した。「FWの運動量とBK(バックス)のスピードが持ち味」と西條裕朗監督が言うとおり、7トライを挙げての快勝だった。

5試合目は後半24分まで12-12の同点だったが、Bシードの「赤べこ軍団」黒沢尻工業が、FL(フランカー)北田卓寛(3年)のトライで静岡聖光学院(静岡)を下しシードを守った。

【第1グラウンド】
☆:Aシード ★:Bシート

☆東福岡(福岡)69-3 関商工(岐阜)
 八幡工業(滋賀)24-14 城東(徳島)
 国学院栃木(栃木)28-12 ★日本航空石川(石川)
★報徳学園(兵庫) 50-29大阪朝鮮高(大阪第2)
★黒沢尻工業(岩手)17-12静岡聖光学院(静岡)

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧