人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

ラグビー コラム 2018年11月2日

開幕3連勝の立命館、ライバルとの「立同戦」に挑む。ラグビー関西大学リーグ

ラグビーレポート by 立命スポーツ編集局
  • Line

大体大戦でDFを振り切る木田

対する立命館はここまで3連勝。立同戦に勝利し、さらに弾みをつけたい。立命館が勝利する中で注目すべきは1回生のWTB(ウィング)の木田晴斗(情理1)と同じく1回生のPR(プロップ)の百地龍之介(済1)だ。この2人は開幕戦から3戦連続出場を果たしており、各々の仕事をしっかりこなしている。

百地はFWの軸となる最前列で上回生に混ざってスクラムを組み、FWを盛り立てる。木田は3試合連続で足を活かしてトライを決めており、この先が楽しみな選手の1人だ。ぜひ1回生の活躍にも注目してほしい。

活躍が期待できるのは1回生だけではない。前の試合でマン・オブ・ザ・マッチに選ばれた主将の古川聖人(済4)は球際の細かい動きや、丁寧なアタックに定評があり、何よりもフィールドで大きな声を出して選手を鼓舞する姿が印象的だ。

それぞれの選手たちの活躍もさることながら、攻撃的なディフェンスで攻撃の芽を摘み起点を作らせないことで、立命館の4勝目がぐっと近づくはずだ。

第4節、立命館大学vs.同志社大学、伝統の「立同戦」は、11月4日(日)午後2:00から、J SPORTSオンデマンドでLIVE配信される。

文:須永みはる/撮影:福清真人(立命スポーツ)

立命スポーツ編集局

立命スポーツ編集局

立命スポーツ編集局では立命館大学体育会の活躍を多くの人に知ってもらえるよう、週末を中心とした取材活動や、定期的な新聞・号外の発行、HP記事の掲載を行っています。取材した試合の速報はTwitterで、写真はFacebookでそれぞれ配信しています。公式サイト

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
ラグビーを応援しよう!

ラグビーの放送・配信ページへ