人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

ラグビー コラム 2018年10月1日

オールブラックス、イングランド代表に挑むラグビー日本代表メンバー発表

ラグビーレポート by 斉藤 健仁
  • Line

また、キャプテンのFLリーチも「選手選考は、だんだんと難しいものになってきました。選手たちが毎日自分たちをアピールし、コーチ陣の選考を困難にしています。新顔の選手も戻って来た顔なじみの選手もたくさんおり、彼らがチームに活気や経験値を加えてくれるはず」と新しくメンバーに入った選手の奮起に期待している。

10月、11月の試合でどのような戦い方をしたいかと聞かれたジョセフHCは「大幅の戦い方の変更はありません」とキッパリ。

「今までやってきたとおり、キックを使ってチャンスを作って(トライを取って)、ストラクチャーからもトライを挙げたい。6月のテストマッチではアンストラクチャーから8トライ挙げた。ベストな戦い方ですし、最も勝率の上がる戦い方だと信じています」とキックを上手く使ったアンストラクチャーラグビーで世界の強豪に挑む。

日本代表メンバー35名は10月14日から宮崎で合宿を行う。そのため10月20日(土)に行われるトップリーグ第7節には、この35名はプロテクト選手のため出場せず、テストマッチに備える。

秋のテストマッチシリーズはまずは10月26日(金)、ラグビーワールドカップに向けて改修した東大阪市花園ラグビー場のこけら落としとなる、世界選抜戦からスタートする。

そして、11月3日はオールブラックス、11月17日はイングランド代表という世界の強豪と対戦し、11月24日には2019年のワールドカップ開幕戦で激突するロシア代表と相対する。

ワールドカップまで1年を切った。リーチが「私たちの準備状況がどこまで進んだかを測るよい機会です」という通り、いよいよ、日本代表がどこまで成長しているか試金石となる秋のテストマッチシリーズが始まる。

◆日本代表メンバー35名

FW:20名
PR 稲垣啓太(パナソニック、22キャップ)
PR 山本幸輝(ヤマハ発動機、5キャップ)
PR 三上正貴(東芝、33キャップ)
PR 具智元(ホンダ、5キャップ)
PR ヴァル アサエリ愛(パナソニック、3キャップ)
PR 浅原拓真(東芝、12キャップ)
PR 山下裕史(神戸製鋼、49キャップ)
HO 坂手淳史(パナソニック、10キャップ)
HO 庭井祐輔(キャノン、6キャンプ) HO 堀越康介(サントリー、1キャップ)
LO アニセ サムエラ(キヤノン、10キャップ)
LO 中島 イシレリ(神戸製鋼、0キャップ)
LO ヴィンピー・ファンデルヴァルト(NTTドコモ、6キャップ)
LO ヘル ウヴェ(ヤマハ発動機、9キャップ)
FL 徳永祥尭(東芝、10キャップ)
FL 西川征克(サントリー、1キャップ)
FL 布巻峻介(パナソニック、6キャップ)
FL リーチ マイケル(東芝、56キャップ)※キャプテン
NO8 ツイ ヘンドリック(サントリー、40キャップ)
NO8 姫野和樹(トヨタ自動車、6キャップ)

BK:15名 SH 茂野海人(トヨタ自動車、6キャップ)
SH 田中史朗(パナソニック、67キャップ)
SH 流大(サントリー、12キャップ)
SO 田村優(キヤノン、51キャップ)
SO 松田力也(パナソニック、13キャップ)
CTB 梶村祐介(サントリー、0キャップ)
CTB ウィリアム・トゥポウ(コカ・コーラ、3キャップ)
CTB 中村亮土(サントリー、13キャップ)
CTB ラファエレ ティモシー(コカ・コーラ、11キャップ)
WTB 福岡堅樹(パナソニック、27キャップ)
WTB ヘンリー ジェイミー(トヨタ自動車、0キャップ)
WTB 山田章仁(パナソニック、24キャップ)
WTB レメキ ロマノ ラヴァ(ホンダ、8キャップ)
FB 野口竜司(パナソニック、13キャップ)
FB 松島幸太朗(サントリー、30キャップ)

斉藤健仁

斉藤 健仁

スポーツライター。1975年生まれ、千葉県柏市育ち。ラグビーと欧州サッカーを中心に取材・執筆。エディー・ジャパン全試合を現地で取材!ラグビー専門WEBマガジン「Rugby Japan 365」「高校生スポーツ」の記者も務める。学生時代に水泳、サッカー、テニス、ラグビー、スカッシュを経験。「エディー・ジョーンズ 4年間の軌跡」(ベースボール・マガジン社)、「ラグビー日本代表1301日間の回顧録」(カンゼン)など著書多数。≫Twitterアカウント

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
ラグビーを応援しよう!

ラグビーの放送・配信ページへ