人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

サッカー フットサル コラム 2024年2月9日

マルティネスの戦線離脱はテンハフの運命を左右するのか

粕谷秀樹のOWN GOAL,FINE GOAL by 粕谷 秀樹
  • Line
4月上旬まで欠場するマルティネス。ユナイテッドにとって、あまりに大きすぎるダメージだ

4月上旬まで欠場するマルティネス。ユナイテッドにとって、あまりに大きすぎるダメージだ

悲劇が繰り返された──。

2月4日のウェストハム戦で、ウラジミル・ツォウファルと接触したリサンドロ・マルティネスが右ひざを抑えながら昏倒した。診断の結果は内側側副靭帯損傷。およそ二か月の欠場を余儀なくされる重傷だった。中足骨の骨折が癒えたばかりだというのに……。

この試合でもマルティネスは効いていた。前に出るディフェンスでピンチの芽を未然に摘み取り、ブルーノ・フェルナンデスに、ラスムス・ホイルンドにクサビのパスを刺す。

J SPORTS オンデマンド番組情報

ビルドアップにも長けたセンターバックの存在は、ルーク・ショーのオーバーラップ、インナーラップを自然に促し、マンチェスター・ユナイテッドの左サイドは活性化した。

しかし、4月上旬までマルティネスは起用できない。エリク・テンハフ監督は、どのようなプランでやりくりするのだろうか。

ハリー・マグワイア、ヴィクトル・リンデレフ、ラファエル・ヴァラン、ジョニー・エヴァンズのローテーションが最有力だ。4選手とも経験豊富とはいえ、マルティネスのようには前に出ず、ビルドアップの質も低い。

また、揃いも揃ってスピード不足だ。最終ラインの設定が低くなり、三列目との間に大きなスペースを提供するリスクが付きまとう。レフトバックのショーも後顧に憂いを抱き、ビルドアップに貢献できなくなる。当然、マーカス・ラシュフォードが孤立する。

若手のウィリー・カンブワラを抜擢したり、カゼミロを一列下げたりする代案も考えられるが、マルティネス欠場の穴を埋めるのは難しい。

「リチャ(マルティネスの愛称)を欠くと、パフォーマンスがあからさまに低下する」

テンハフも戦力ダウンを正直に認めた。

もう少しだけオブラードに包んだ方がいい。テンハフの言い方では、マグワイアとリンデレフ、ヴァラン、エヴァンズのプライドが傷つく。「あなたたちはリチャより下」と宣告されたようなものだ。

クラブのなかでもっともすぐれたCBがマルティネスだとしても、指揮官は物言いに気を配る必要がある。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
サッカー フットサルを応援しよう!

サッカー フットサルの放送・配信ページへ