人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

サッカー フットサル コラム 2022年6月24日

マドリディスタの心をくすぐるような未来予想図は描かない

粕谷秀樹のOWN GOAL,FINE GOAL by 粕谷 秀樹
  • Line
チュアメニ

レアル加入会見に出席したチュアメニ

【1位】エデン・アザール
2019年/チェルシー
1億1500万ユーロ(約150億円)

【2位】ガレス・ベイル
2013年/トッテナム
1億1000万ユーロ(約131億円)

【3位】クリスチャーノ・ロナウド
2009年/マンチェスター・ユナイテッド
9400万ユーロ(約122億円)

【4位】オーレリアン・チュアメニ
2022年/ASモナコ
8000万ユーロ(約104億円)

【5位】ジネディーヌ・ジダン
2001年/ユベントス
7750万ユーロ(約101億円)

【6位】カカ
2009年/ACミラン
6700万ユーロ(約87億円)

【7位】ルカ・ヨヴィッチ
2019年/アイントラハト・フランクフルト
6300万ユーロ(82億円)

【8位】ルイス・フィーゴ
2000年/バルセロナ
6000万ユーロ(約78億円)

【9位】
エデル・ミルトン
2019年/FCポルト
5000万ユーロ(約65億円)

【10位】
フェルラン・メンディ
2019年/リヨン
4800万ユーロ(約62億円)

2000年以降、レアル・マドリーの補強は概ねうまくいっている。アザールはケガばかりしているし、ベイルはピッチよりコースで見かけるシーンも多かったが、C・ロナウド、ジダン、フィーゴはチャンピオンズリーグ優勝をもたらした。

ちなみにトップ10の総計は729億1000万円。やはりマドリーはカネがある。

さて、この夏は獲物を取り逃がした。

相思相愛と伝えられてきたキリアン・エムバペが、急転直下パリ・サンジェルマンに残留した。一説によると、1億3000万ユーロ(約170億円)の再契約料に加え、エムバペは人事権まで手にしたという。監督、ディレクター、補強などに関し、一選手が権力を持ったのか!?

また、アーリング・ハーランは「より高いレベルで自分を試してみたい」と語り、ドルトムントからマンチェスター・シティに新天地を求めた。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
サッカー フットサルを応援しよう!

サッカー フットサルの放送・配信ページへ