人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

サッカー フットサル コラム 2022年2月18日

C・ロナウドは少しだけ、ほんの少しだけ考え方を変えてみないか

粕谷秀樹のOWN GOAL,FINE GOAL by 粕谷 秀樹
  • Line
クリスチャーノ・ロナウド

孤立するクリスチャーノ・ロナウド

現地時間2月16日に行われたチャンピオンズリーグ・ラウンド16──。

リヴァプールはアウェーでインテル・ミラノを2-0で破り、ベスト8進出に向けて大きく一歩前進した。なお、この勝利はユルゲン・クロップ監督にとってCL通算50勝目。偉大な記録も積み上げている。

さて、CL通算50勝にはすでに7人が到達していた。アレックス・ファーガソン、アルセーヌ・ヴェンゲル、ジョゼ・モウリーニョ、カルロ・アンチェロッティ、ラファエル・ベニテス、ルイ・ファン・ハール、ジョゼップ・グアルディオラ。いずれ劣らぬ名将だが、ファーガソンはユナイテッドだけで、ヴェンゲルはアーセナル・オンリーで50勝だ。マジ・リスペクト、である。

また、クロップを含めた8名はすべてプレミアリーグで監督を務め、ファーガソンとファン・ハール、モウリーニョの共通項はユナイテッドだ。嗚呼、それなのに・それなのに……。

今シーズンもプレミアリーグの優勝は100%不可能だ。CLはラウンド16でアトレティコ・マドリーと対戦する。FAカップとリーグカップもすでに敗れている。無冠が現実味を帯びてきた。

ハリー・マグワイアのスピード不足は深刻が過ぎ、アンカーの人材不足には手を付けられなかった。メイソン・グリーンウッドが間違いを犯し、エディンソン・カバーニはハムストリングに慢性的な痛みを抱えているため、決定力ではクリスチャーノ・ロナウドに頼らざるをえない。

「おい、ここにボールをよこせっ!」

37歳のスーパースターは、ストレスが募る一方だ。「いいポジションをとっているのにパスが来ない」が、彼の考え方だろう。

しかし、パスコースはふさがれており、C・ロナウドがポジションを修正しないため、インタセプトされるリスクが高い。したがって、ジェイドン・サンチョやアンソニー・エランガは、数的不利を知りながら単騎でドリブルを仕掛ける。潰される。C・ロナウドが露骨に不満を表現する。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
サッカー フットサルを応援しよう!

サッカー フットサルの放送・配信ページへ