人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

サッカー フットサル コラム 2021年4月21日

根まわしが行き届かず、スーパーリーグ構想は瞬く間に頓挫

粕谷秀樹のOWN GOAL,FINE GOAL by 粕谷 秀樹
  • Line

この、強烈な逆風が影響したのだろうか。スーパーリーグへの参戦を表明していたプレミアリーグの6クラブ、ユナイテッド、マンチェスター・シティ、リヴァプール、チェルシー、トッテナム、アーセナルが、現地時間の20日深夜までに相次いで撤退した。

現場とサポーターの支持を得ていないのだから、当然の決断である。オーナーシップ主導のプロジェクトなど、変革ではなく自己満足にすぎない。

一連の騒動をめぐり、ユナイテッドはエド・ウッドワードCEOが今年12月末日をもって退任すると発表した。ユヴェントスのアンドレア・アニェッリ会長も、近々辞意を表明するという。18日の発表からわずか二日、スーパーリーグ構想は頓挫した。

しかし、不公平な分配金や無理強いが過ぎる日程など、FIFAとUEFAが主導する現在のシステムは問題だらけだ。スーパーリーグ発足に関わった者たち同様、ひょっとするとそれ以上に、特権意識が強い。UEFAが24-25シーズン(3年後!? 遅い!!)から導入するチャンピオンズリーグの新フォーマットも、金銭的なアンバランスが加速するだけの愚策に感じられる。

今回のゴタゴタは、UEFAとFIFAにも責任がある。勝者を気取らず、フットボールのためになにをすべきか、みずからを改めて問いたださなくてはならない。彼らの犠牲になるのはつねに選手であり、一般大衆であることを肝に銘じて……。

文:粕谷秀樹

粕谷 秀樹

ワールドサッカーダイジェスト初代編集長。 ヨーロッパ、特にイングランド・フットボールに精通し、WWEもこよなく愛するスポーツジャーナリスト。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
サッカー フットサルを応援しよう!

サッカー フットサルの放送・配信ページへ