人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

サッカー フットサル コラム 2021年2月19日

リスク回避こそがモウリーニョの真骨頂だが……

粕谷秀樹のOWN GOAL,FINE GOAL by 粕谷 秀樹
  • Line

1月の当コラムでもお届けしたように、デレ・アリにチャンスを与えるべきではないだろうか。現在のトッテナムに欠けている攻撃的なアイデアを持つMFだ。

ガレス・ベイルにもなにかを託したいところだが、コンディションが上向かない。エージェントのジョナサン・バーネットも次のように語っていた。

「ベイルのキャリアは終わりに近づいている。残りの人生を過ごすために十分な貯蓄もある」

ピッチに未練はないということか。

さて、次節の対戦相手はウェストハム(アウェー)だ。今シーズンのホームゲームでは3-0から追いつかれている。しかもデイヴィッド・モイーズ監督のチームは、2021年も公式戦6勝1分2敗と好調。プレミアリーグではトッテナムを6ポイント上まわって第5位につけている。

ウェストハム戦に敗れると、英国メディアが「モウリーニョ解任か」と煽るに違いない。数人の候補者を挙げ、「この男ならトッテナムを改善できる」と主張する公算が大きくなってきた。

「一貫性に欠ける」

かつてのエースストライカーであるディミタル・ベルバトフも、古巣を憂えていた。

文:粕谷秀樹

粕谷 秀樹

ワールドサッカーダイジェスト初代編集長。 ヨーロッパ、特にイングランド・フットボールに精通し、WWEもこよなく愛するスポーツジャーナリスト。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
サッカー フットサルを応援しよう!

サッカー フットサルの放送・配信ページへ