人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

サッカー フットサル コラム 2021年2月17日

ユルゲン・クロップ、You’ll Never Walk Alone

粕谷秀樹のOWN GOAL,FINE GOAL by 粕谷 秀樹
  • Line
ユルゲン・クロップ

ユルゲン・クロップ監督

あまりにも非常識だ。人の情けが微塵の欠片も感じられない。

2月13日のレスター戦に敗れた後、一部のメディアとサポーターが、「リヴァプールはユルゲン・クロップ監督を解任すべきだ」と煽っていた。

たしかに3連敗だ。フィルジル・ファン・ダイクとジョー・ゴメスが負傷による長期欠場、彼らの穴を埋めてきたファビーニョも筋肉系のトラブルで戦列を離れるなど、センターバックはメンバー構成にすら苦心するほどの状況である。

しかしクロップ監督は、最愛の母親エリザベートさんを1月19日に失ったばかりだ。しかも新型コロナウィルスの感染拡大に伴う渡航禁止により、葬儀にすら参列できなかった。実母に別れを告げられなかったクロップ監督の心痛は察するに余りある。打ちひしがれている人間を、SNSの匿名性を悪用してそしるなど、非常識にも度が過ぎる。

かつてのイングランド代表で、引退後は『BBC』(英国公共放送)の解説者を務めるガリー・リネカー氏も、温厚な彼にしては珍しく、声を荒げながらこう言った。

「クロップ監督を解任すべきだって!? おまえたち、正気か!?」

イングランドのトップジャーナリストであるヘンリー・ウィンター氏も、疑問を投げかけた。

「クロップ監督はその情熱とエネルギーで、イングランド・フットボールに多くの興奮と喜びをもたらしてきたではないか!」

近ごろ、不敬な輩が増えてきた。つい先日は、レフェリーのマイク・ディーン氏に殺害予告のメールが届いた。22節のマンチェスター・ユナイテッド対フラム戦、23節のフラム対ウェストハム戦で判定が覆されたための腹いせではないか、と推測されている。ディーン氏がミスを犯したとはいえ、殺害予告など血の通った人間がすることではない。

また、SNSをめぐる事件は日本でも頻発している。ダウンタウンの松本人志さん、爆笑問題の太田光さんは殺害予告メールが届いた事実を明らかにしている。誹謗中傷に耐えられず、プロレスラーの木村花さんが尊い命を絶つというアクシデントも起きた。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
サッカー フットサルを応援しよう!

サッカー フットサルの放送・配信ページへ