人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

サッカー フットサル コラム 2021年1月21日

動きづらい世の中でシティはどのように動くのか!?

粕谷秀樹のOWN GOAL,FINE GOAL by 粕谷 秀樹
  • Line

とはいえ、カンセロ、バンジャマン・メンディ、ナタン・アケ、アレクサンドル・ジンチェンコと、シティも頭数だけは揃っている。緊急案件とは考えにくい。

やはりアンカーの獲得に力を入れた方がいい。フェルナンジーニョは今シーズン限りの退団が濃厚で、イルカイ・ギュンドアンもより多くの出場機会を求めている。ロドリはグアルディオラ監督の期待を裏切った。

ナポリのファビアン・ルイスに的を絞れないだろうか。ビルドアップと崩しは水準以上であり、十分な守備力も兼ね備えた24歳のMFだ。ナポリとの交渉は強欲アウレリオ・デ・ラウレンティス会長という障壁を崩さなければならず、シティ上層部も苦戦を強いられるが、攻守においてハイレベルのファビアンであれば、アンカーの不安が解消される公算が大きい。

ファビアンの推定市場価格は4300万ポンド(約60億円)といわれている。R・マルティネスと合わせると約140億円。コロナ禍では「非常識」と批判されるかもしれない。ただ、シティのようなクラブは毎シーズンのように大成功が期待される。動きづらい世の中で、どのように動くのか。

文:粕谷秀樹

粕谷 秀樹

ワールドサッカーダイジェスト初代編集長。 ヨーロッパ、特にイングランド・フットボールに精通し、WWEもこよなく愛するスポーツジャーナリスト。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
サッカー フットサルを応援しよう!

サッカー フットサルの放送・配信ページへ