人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

サッカー フットサル コラム 2020年9月9日

開幕から地獄のスケジュール。モイーズ早期解任か!?

粕谷秀樹のOWN GOAL,FINE GOAL by 粕谷 秀樹
  • Line
モイーズ監督

モイーズ監督

世界最大のプロレス団体『WWE』の幹部で、全盛期には “DーGeneration X” なるユニットで大人気を博したトリプルHが、ウェストハムに言及した。

「デクラン・ライスは残留するべきだ。自分自身でなにかを築き、君をサポートしてくれたサポーターのために、ウェストハムでやりとげることがあるんじゃないか」

トリプルHはハンター・ハースト・ヘルムスリーの略で、英国貴族の末裔という設定だ。本名はポール・マイケル・レヴェック。アメリカ・ニューハンプシャー州出身。ウェストハムとのつながりはない。なぜ、ライスの残留を希望したのだろうか。

もっとも、トリプルHの心配は杞憂に終わる公算が大きくなってきた。ライスを狙っていたチェルシーの補強は順調に進み、残るターゲットはGKだけだ。マンチェスター・ユナイテッドもアヤックスからドニー・ファンデベークを獲得し、中盤の増員は完了している。

また、マンチェスター・シティはもともとライスに興味がなく、トッテナムとアーセナルは資金不足だ。推定市場価格3750万ポンド(約52億5000万円)の有望株には手が出せない。

こうして、ライス流出の危機は去った。ハマーズ・サポーターも、意気揚々と新シーズンの開幕を迎えたいところだが……。

◆第1節:ニューカッスル(ホーム)
◆第2節:アーセナル(アウェー)
◆第3節:ウォルヴァーハンプトン(ホーム)
◆第4節:レスター(アウェー)
◆第5節:トッテナム(アウェー)
◆第6節:シティ(ホーム)
◆第7節:リヴァプール(アウェー)

7連敗も考えられる地獄のスケジュールだ。昨シーズン、7チームとの対戦は1分13敗。得点11・失点36。ニューカッスルを除く6チームにダブルを食らっている。

したがってデイヴィッド・モイーズ監督は、アンカーのマーク・ノーブルをトップ下に起用したり、最終ラインが上がらない5-4-1だったり、超守備的な布陣で臨むのではないだろうか。実際、昨シーズンは守備偏重のプランがプレミアリーグ残留の決め手となった。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
サッカー フットサルを応援しよう!

サッカー フットサルの放送・配信ページへ