人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

サッカー フットサル コラム 2020年3月25日

一撃必殺のスライディング!マルディーニは絶対に外せない

粕谷秀樹のOWN GOAL,FINE GOAL by 粕谷 秀樹
  • Line

DFでマルディーニは絶対に、絶対に外せない。ACミランで、イタリア代表で長きにわたりトップパフォーマンスを維持し、個性豊かな選手たちをひとつにまとめたキャプテンシーも高い評価に値する。全盛期のスライディング・タックルは一撃必殺。ボールを奪うと同時に体勢を立て直し、丁寧なフィードも配していた。

中盤は激戦区だった。アレッサンドロ・ピルロ、チャビ・エルナンスといったトップランカーも外さざるをえず、カルロス・レドンドやフランク・ライカールトなどのスーパースターも残念ながら落選。フィーゴのクロス、ジダンの創造性、マケレレの運動量、ギグスのドリブル、かなり攻撃的ではあるが、彼らのストロングポイントが他を若干リードしていると勝手に判断した。

前線はメッシとバティストゥータにすべておまかせ。それぞれのアイデアと高等テクニックで思う存分、暴れたもらおう。「メッシは攻めから守りへの切り替えがイマイチ」などと、無粋な反応はやめとくれ。このふたりに好き勝手させておけば、フットボールは楽しいに決まっている。なお、ディエゴ・マラドーナのピークは1980年代後半と考え、対象外とした。

最後に控えを11名。◆GK:ジャンルイジ・ブッフォン◆DF:リリアン・テュラム、ファビオ・カンナヴァーロ、ハビエル・サネッティ◆MF:チャビ、ピルロ、レドンド、ライカールト◆FW:ティエリ・アンリ、ロナウジーニョ、ロナウド。

控えだって強すぎる。3バックでいけるし、ライカールトを一列下げれば4バックも可能だ。そうだ! 近いうちに3バック編もお届けしようかな。両アウトサイドってことになると、人選が違ってくる。3-4-3にするか3-5-2にするか。今回は控えにも入っていない、ある選手が思い浮かんだ。

文:粕谷秀樹

粕谷 秀樹

ワールドサッカーダイジェスト初代編集長。 ヨーロッパ、特にイングランド・フットボールに精通し、WWEもこよなく愛するスポーツジャーナリスト。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
サッカー フットサルを応援しよう!

サッカー フットサルの放送・配信ページへ