人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

サッカー フットサル コラム 2019年12月13日

マルセリーノからアンチェロッティへ?アーセナルは鞍替えか

粕谷秀樹のOWN GOAL,FINE GOAL by 粕谷 秀樹
  • Line

「マウリツィオ・サッリ(現ユベントス監督)が率いていた当時のチームに比べると、あまりにも退屈。解雇は当然だ」「アンチェロッティはジェントルマン。辞めるべきはラウレンティスだ」

サポーターの意見は二分しているという。

こうして、名将アンチェロッティがフリーになった。イギリスの『sky sports』は、「早くもエヴァートンがコンタクト!?」と報じている。アーセナルも動いているようだ。四~五日前まではマルセリーノ・ガルシア(前バレンシア監督)が最有力だったが、英語力ではアンチェロッティが圧倒的に上まわる。ウナイ・エメリ前監督はコミュニケーション不足が解雇につながった。マルセリーノからアンチェロッティに鞍替えしたとしても不思議ではない。

マヌエル・ペジェグリーニ監督が賞味期限切れになりつつあるウェストハムも考えているはずだ。守備は相変わらず脆弱で、名GKルカシュ・ファビアンスキを負傷で欠いているため、90分にわたって失点の危機をはらんでいる。組織を建て直し、守備力を向上するうえで、アンチェロッティはうってつけの存在だ。

エヴァートンかウェストハムか、ブランドイメージならアーセナルだ。いずれにせよ、アンチェロッティを招聘できたクラブが窮地を脱する可能性は非常に大きい。プレミアリーグの監督に就任するのなら、強欲なデ・ラウレンティスも文句はいわないだろう。さぁ、おもしろくなるぞ。

文:粕谷秀樹

粕谷 秀樹

ワールドサッカーダイジェスト初代編集長。 ヨーロッパ、特にイングランド・フットボールに精通し、WWEもこよなく愛するスポーツジャーナリスト。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
サッカー フットサルを応援しよう!

サッカー フットサルの放送・配信ページへ