人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

サッカー フットサル コラム 2019年12月13日

マルセリーノからアンチェロッティへ?アーセナルは鞍替えか

粕谷秀樹のOWN GOAL,FINE GOAL by 粕谷 秀樹
  • Line
アンチェロッティ監督

イタリアを頻繁に訪れていた当時、通訳を介してカルロ・アンチェロッティに何回か質問したことがある。試合中の陣形変更、選手交代の意味など、ド素人の筆者にも丁寧に答えてくれた。選手交代後の動きを、アンチェロッティみずからノートに描いて説明もしてくれた。

監督キャリアは1995-96シーズン、セリエB(当時)のレッジャーナがスタート。同クラブを1シーズンでセリエBに戻すと、翌シーズンはセリエAのパルマに引き抜かれ、続く97-98シーズンは2位に導いている。その後、ユベントス、ACミラン、チェルシー、パリ・サンジェルマン、レアル・マドリー、バイエルン・ミュンヘンといったヨーロッパの強豪を渡り歩いた事実が、世界有数の名監督であることの証明だ。

昨シーズンからナポリの監督に就任した。スクデットはユベントスに譲ったものの、選手層から判断すると11ポイント差の2位は上出来だ。多くのメディアが「さすがアンチェロッティ」と絶賛し、アウレリオ・デ・ラウレンティス会長も、おおいに満足したはずだったのだが……。

現地時間12月11日、デ・ラウレンティスはアンチェロッティを解雇した。チャンピオンズリーグではリヴァプールに1勝1分。今シーズンの公式戦でヨーロッパチャンプに唯一の土をつけ、ラウンド16に導いてもいる。ただ、デ・ラウレテンティスの現場介入やセリエAの不振(15節終了現在7位)なども災いし、アンチェロッティは一年半でナポリを追われた。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
サッカー フットサルを応援しよう!

サッカー フットサルの放送・配信ページへ