人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

サッカー フットサル コラム 2018年11月21日

夢よ、もう一度…。意中の人は、まだスペインにいる!?

粕谷秀樹のOWN GOAL,FINE GOAL by 粕谷 秀樹
  • Line

ボーンマスのジェフ・モスティン会長は4連敗でも慌てず騒がず、2012年10月から指揮を執りつづけるエディ・ハウ監督に全幅の信頼を寄せた。クリスタルパレス上層部はポゼッションを押しつけすぎたフランク・デブールを解雇し、経験豊富なロイ・ホジソンに後を託した結果、11位でフィニッシュしている。先週の金曜日にも報じたように、監督交代のタイミングはチームによって大きな違いがある。

したがって、過去の例も踏まえつつ……いやいやなかなか難しい。第一に、後を任せられる監督が不在だ。残留争いに巻き込まれたチームの監督候補としてつねに名前が挙がるサム・アラダイス、デイビッド・モイーズ、アラン・パーデュー、スティーブ・ブルースなどは時代遅れで、救済プランを練り上げる知識がない。

第二に、現時点で降格圏に苦しむハダースフィールド、カーディフはもともとのレベルが低く、選手層も貧弱だ。ハダースフィールドにはブンデスリーガでも定位置をつかめなかった者がいる。カーディフも無名の選手ばかりだ。監督を代えたとしても、劇的なプラスは期待できない。

11月14日、フルアムがスラビシャ・ヨカノヴィッチを解任し、新監督にクラウディオ・ラニエリを迎えたが、変化を求めるチームは多くないだろう。早々に動くとすればサウサンプトンか。12節終了時点で1勝5分6敗。8得点はワースト2であり、21を数える失点はワースト5位タイだ。吉田麻也、ジェームズ・ウォード=プラウズ、オリオル・ロメルといった優れたタレントを活かしきれていないのだから、マーク・ヒューズ監督はいよいよ追い詰められた。今週末のフルアム戦が最終テストになったとしても、決して不思議ではない。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
サッカー フットサルを応援しよう!

サッカー フットサルの放送・配信ページへ