人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

サッカー フットサル コラム 2018年8月3日

ロシアワールドカップ出場者続出のトッテナム。ソン・フンミンのアジア大会参戦の影響は?

元川悦子コラム by 元川 悦子
  • Line

昨季終盤にはケインを1トップに置いて、2列目にエリック・ラメラ、クリスティアン・エリクセン、ルーカス・モウラを並べるような策も講じたが、そうやって戦術や陣容を変化させながら、何とか苦境を乗り切るしかないだろう。

ただ、その新たな形がはまり、トッテナムが快進撃を見せるようなことがあれば、戻ってきたソン・フンミンが苦境に陥ることになる。自分の居場所を取り戻すための戦いを余儀なくされる可能性も否定はできない。

シーズン序盤に所属クラブを離れるというのは選手にとって極めてリスクが高いこと。過去の実績があるソン・フンミンと言えども、例外とは言い切れないのだ。

果たして新シーズンのトッテナム、そして韓国代表エースFWがどのような動向を見せるのか。そこはプレミアリーグファンにとっての大きな関心事に他ならない。新スタジアムの影響を含めて、今季はまずスパーズの一挙手一投足に注目したい。

代替画像

元川 悦子

もとかわえつこ1967年、長野県生まれ。夕刊紙記者などを経て、94年からフリーのサッカーライターに。Jリーグ、日本代表から海外まで幅広くフォロー。ワールドカップは94年アメリカ大会から4回連続で現地取材した。中村俊輔らシドニー世代も10年以上見続けている。そして最近は「日本代表ウォッチャー」として練習から試合まで欠かさず取材している。著書に「U-22」(小学館)「初めてでも楽しめる欧州サッカーの旅」(NHK出版)ほか。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
サッカー フットサルを応援しよう!

サッカー フットサルの放送・配信ページへ