人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

サッカー フットサル コラム 2018年8月3日

ロシアワールドカップ出場者続出のトッテナム。ソン・フンミンのアジア大会参戦の影響は?

元川悦子コラム by 元川 悦子
  • Line

ロシアでは1次リーグ敗退を強いられたものの、ドイツに勝利するという歴史的偉業を果たした韓国のソン・フンミンもシーズン序盤にチームを空けるという事態に直面している。彼は8月10日~9月1日にインドネシアで開催されるアジア大会に韓国代表として参戦することが決定。11日のニューカッスル戦後にインドネシア入りするという。韓国はバーレーン、フィリピン、マレーシアと同組で、12日の初戦・バーレーン戦は欠場するものの、そこから先はエースFWが参戦。優勝を虎視眈々と狙いにいく。

それも兵役免除を得るために他ならない。韓国では19~32歳の男性は約2年間の兵役義務があるが、サッカー選手は27歳までに入隊しなければならない。彼が兵役免除を得るには、26歳のこのタイミングでアジア大会優勝の栄誉を手にするしかないのだ。

ゆえに彼はわざわざオーバーエージで同大会に挑み、タイトル獲得のキーマンとして働くのだ。本気を出した時のソン・フンミンは本当に怖い。森保一監督率いるU-21日本代表にとっては本当に手強い相手になるはずだ。

つまり、ソン・フンミンは9月1日までのフラム戦、マンチェスター・ユナイテッド戦を欠場。9月2日のワトフォード戦も間に合わないだろう。その間にトッテナムがどういう状況になっているか分からないが、昨季12ゴールを叩き出した点取り屋を欠くのはやはり痛いはず。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
サッカー フットサルを応援しよう!

サッカー フットサルの放送・配信ページへ