人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

サイクル ロードレース コラム 2021年10月6日

【輪生相談】女性(若い世代の男性も)が楽しみづらいです

輪生相談 by J SPORTS 編集部
  • Line

こんなところで相談するのもどうかと思いますが、少しでもロード界の上の方の目に入っていただければと。
本当に女性(若い世代の男性も)が楽しみづらいです。
もっと幅広く楽しめる環境ならいいのに、お洒落な楽しみ方を男性達に馬鹿にされ、集団で嫌がらせされたり、車体マウントされ傷ついて辞めていく女性たちを今まで山ほど見てきました。
車体が100万以下だと乗る資格なし、サイクリングレベルなら乗る資格なし、女子ローディーは目立つからネットで虐めよう。が、「楽しく趣味としてロードを楽しんできた」私が10年で見てきた今も続く歴史です。
どうにか上の人たちから徐々に変えていって欲しいです。

(会社員 女性)

栗村さんからの回答

栗村さん

僕がロードバイクに乗り始めた1980年代に比べると、スポーツ自転車のマーケットは非常に大きくなりましたね。特に大きな変化が、質問者さんのような女性の参入です。昔は男性サイクリストがほとんどでしたからね。

新規参入者は自転車界にとってとても大切な存在ですが、その女性たちが楽しみづらいとなると、これは深刻な問題です。女性や若い世代の男性たちに対して、いわゆるマウンティングや嫌がらせをする男性がいる。ちょっと読むのが辛いご質問ですね、正直言って。

栗村さん「自転車は、とても多様で寛容な遊びなんです」

こういう行為が論外であることは言うまでもありませんが、根本的な原因は、つまるところ日本でのスポーツ自転車マーケットがまだまだ未成熟でニッチな趣味であることだと僕は思います。自転車に限らず、ニッチな分野では新規参入者に対してマウンティングをするひとが一定数出てきたりするものです。

じゃあ逆に、スポーツ自転車が成熟しているエリアはどこか。やはり本場ヨーロッパでしょう。欧州のスポーツ自転車事情を見ると、様々なレベルの老若男女が多様な価値観のなかで自転車を楽しんでいます。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
サイクル ロードレースを応援しよう!

サイクル ロードレースの放送・配信ページへ