人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

野球 コラム 2019年7月12日

ダルビッシュ有、後半戦開幕投手に向け「調子は100パーセントかそれ以上」

MLBコラム by J SPORTS 編集部
  • Line

シカゴ・カブスのダルビッシュ有が、オールスターブレーク明けの初戦となる本拠地リグレー・フィールドでのパイレーツ戦で、チームの先陣を切って先発マウンドに上がるのは既報の通り。

この試合に先立ち、シカゴの地元紙『シカゴ・トレビューン』と『シカゴ・サンタイムズ』はそれぞれダルビッシュを取り上げた記事を電子版に掲載した。

J SPORTS 番組情報

  • メジャーリーグ中継2019

    日本人選手先発試合を中心に放送!

  • 新番組がスタート!「MLBイッキ見!」

    「MLBイッキ見!」 メジャーリーグ情報を1週間分まとめてお届けする新番組がスタート。見逃したあの試合、日本人の活躍状況、注目の選手etc…1週間分のMLB情報をイッキに網羅できる!毎週金曜日 午後10時~ J SPORTS 1

トレビューンの方は、シーズン後半の開幕戦をダルビッシュに託すことについて、「我々は単にユウが正しい人選だと考えた」というマッドン監督の言葉を報じた。

また、「彼はホームで先発した9試合で12本塁打を許しているが、これはロードと比べて4本多い」と、本拠地での被本塁打の多さを指摘した上で、ダルビッシュ本人の言葉を交え、次のように伝えている。

「なぜ、あそこ(本拠地)で投げる度に、いつもホームランを打たれるのか分からない」とダルビッシュ。「これは変だと思う。敵地へ行くと、そんな感じはしないんだ。でもリグレーで投げると、多発してしまう」。

本拠地で良い投球をする以外にも、ダルビッシュには目標がある。「僕はまだ勝っていない」とダルビッシュ。「僕の仕事は試合に勝つこと。僕はもっと勝ちたいんだ」。

ダルビッシュは先発した直近の試合である7月3日のパイレーツ戦で6回2/3を投げ、四死球はなかったが、メルキー・カブレラとジョシュ・ベルという、共にスイッチヒッターで左打席に立った2人にホームランを打たれ、彼もその問題について指摘した。

「左打者に長打を打たれるときは、いつも球速を変えていなかったんだ」とダルビッシュ。

「僕は速球、カットボール、カットボール、カットボール、カットボールという風に投げていた。もし、球種をミックスすることができれば、相手に打たれることはないだろう。後半戦は、それをもっとトライしたいと思っている」。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧