人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

野球 PR 2024年7月9日

【7/24~8/11の放送予定】夏休みはMLB!放送でメジャーリーグベースボールを見るには|ドジャース前半戦総括

MLBコラム by J SPORTS 編集部
  • Line

強力打線を牽引する大谷翔平(ドジャース)

このオフシーズンに大谷翔平、山本由伸、タイラー・グラスナウらを獲得する史上最大規模の補強をしたドジャースだが、シーズン前半のパフォーマンスを振り返ると、及第点には達しているものの、圧倒的な強さを発揮しているとは言えないかもしれない。

本記事では、ドジャースの前半戦総括とMLB(メジャーリーグベースボール)を視聴する方法ついて紹介する。

J SPORTS 放送情報

現地7月4日現在、ドジャースは88試合を消化し、53勝35敗で2位に6.5ゲーム差をつけ、ナショナル・リーグ西地区首位を独走してはいるものの、その勝率はナ・リーグ全体ではフィリーズに次ぐ2位であり、メジャー全体では5位となっている。

陣容的にリーグ・チャンピオンシップ・シリーズ進出がノルマであり、ワールドシリーズに進出して初めて成功といえるチームとしては、やや物足りない。ちなみに、このペースで行くとシーズンは97.5勝となり、100勝に到達しないので、そういう意味でも、やや迫力に欠ける嫌いはある。

ただし、MVPを狙えるパフォーマンスを維持していたムーキー・ベッツや、新人王争いの渦中にあった山本の負傷離脱というアクシデントがあったにも関わらず、『MLB.com』による最新(7月1日付)のパワーランキングで3位につけているのは、さすがというべきだろう。

ちなみに、データサイト『ファングラフス』による最新のオッズでは、ドジャースのプレーオフ進出の確率は、両リーグ全体で2位の99.3%(1位はフィリーズの99.9%)となっており、ワールドシリーズ制覇の確率はMLBトップの16.7%と、依然として高い期待値を維持している。

ナ・リーグ1位の440得点をたたき出している打線は、ベッツを欠いてなお爆発力を維持しており、その多くは三冠王や史上初の指名打者によるMVPを視野に入れている大谷のハイパフォーマンスに依るものの、6月に入り大谷の後ろを打つフレディ・フリーマンが調子上げ、持ち前の長打力を発揮しているのは、シーズン後半での勢い加速へかなりの好材料である。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
野球を応援しよう!

野球の放送・配信ページへ