人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

バドミントン コラム 2018年9月11日

「クセ」を見つけろ! バドミントン ジャパンオープン2018

バド×レポ by J SPORTS 編集部
  • Line
好調の桃田賢斗選手(C)AFP/アフロ

好調の桃田賢斗選手(C)AFP/アフロ

9月11日~16日の間、ダイハツ・ヨネックスジャパンオープン2018(以降、ジャパンオープン)が開催される。
総出場選手は5種目延べ256人で、世界ランク上位の選手のみが出場できる大会だ。 先の世界バドミントン選手権2018で優勝した桃田賢斗選手や、女子ダブルス永原麻佑・松本和可那の金メダルペアなどが出場し、見どころは満載。
今回は、「日本でイチバン、バドミントンを見ている男」と称される、J SPORTSの堀口プロデューサーに、注目選手やここだけの話を聞いた。

世界トップ選手が集結!バドミントン ジャパンオープンとは?
「バドミントン ジャパンオープンについて教えてください」

日本のみならず世界各地へ取材に行く堀口プロデューサー、カメラと三脚を携えてふらりと出国&帰国する。

日本のみならず世界各地へ取材に行く堀口プロデューサー、カメラと三脚を携えてふらりと出国&帰国する。

堀口:世界各地を転戦するワールドツアーの日本ラウンドで、世界を席巻する日本代表はもちろん、世界のトップ選手たちが東京に集結します。
世界トップレベルのプレーを間近に観ることのできる、日本国内では唯一の大会です。

この大会は1982年、日本バドミントンの普及と強化の願いを込めて創設されました。
初開催当初から世界の超一流選手が来日していましたので、ジャパンオープンは日本のバドミントンファンにとって、あこがれの「夢舞台」へと成長していったのです。
今大会に出場する日本代表選手の中には、かつてスタンドで固唾をのんでスーパースターのプレーを見守った選手たちも少なくありません。
大会からもらった夢を育んで成長し、「夢舞台」へ挑むのです。

「日本が世界の頂点へ」
先人たちのそんな想いが詰まった大会は、今では連日多くのファンで賑わう日本バドミントンの祭典となったのです。
そして37回目の開催となる今大会は、これまでの東京体育館から東京五輪の舞台となる「武蔵野の森 総合スポーツプラザ」に会場を移して開催されます。今大会は2年後の東京五輪へのスタート地点であり、当然のことながら東京五輪を強く意識した熱戦が展開されるはずです。

桃田賢斗選手、3年ぶりの出場へ!
「注目の男子選手は?」

堀口:この夏、日本史上初の男子シングルスの世界チャンピオンとなった桃田賢斗選手です。
世界の第一線に戻って半年、世界各地の会場で桃田フィーバーを巻き起こしてきました。
ホームゲームの今大会では、どんな歓声に包まれるのか!?いまから楽しみです。
桃田選手としても、ここで勝って日本のファンに復帰をアピールしたいところですし、3年ぶりのジャパンオープン出場にかける気持ちは強いはずです。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧