人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

フィギュア スケート コラム 2023年10月10日

プロジェクトを立ち上げた理念について | 町田樹のスポーツアカデミア 【Archive:フィギュアスケート・ザ・マスターピース】 エチュードプロジェクト徹底解説

フィギュアスケートレポート by J SPORTS 編集部
  • Line
町田樹町田樹のスポーツアカデミア

町田樹のスポーツアカデミア

皆さん、スポーツアカデミアへようこそ。シーズン4の第2回目となる今回は【Archive:フィギュアスケート・ザ・マスターピース】をお送りいたします。この番組は、競技成績だけでは語りきることのできないプログラムの美質や魅力について徹底解剖していくもので、これまでデニス・テンさんやアダム・リッポンさんのプログラムの美質について考察してきました。

今回はどのようなプログラムを取り上げるのかというと、私自身の作品を取り上げたいと思います。フィギュアスケート・ザ・マスターピース、つまり傑作演技と銘打たれた本番組において、自分の作品を取り上げるのは少々気が引けますが、ぜひ皆さんにご紹介したいことがたくさんありますので、早速番組をスタートさせていきたいと思いますので、お楽しみください。

実は、私は、今年の7月にエチュードプロジェクトという新しい試みを始めました。このエチュードプロジェクトとはこちらに示しておりますように、誰もがいつでもどこでも無許諾で滑ることができるユニバーサルアクセスなフィギュアスケート作品を提供するものとなっています。通常、フィギュアスケートのプログラムは、スケーター個々人がオーダーメード形式で創作するものですので、一つのプログラムをみんなで共有するということはありませんでした。

このような従来の慣習にとらわれず、誰でも滑ることができる共有財としての作品を創作するというのがエチュードプロジェクトの趣旨となります。そして、このプロジェクトの第1弾として、私たち制作陣は「チャーリーに捧ぐ」という作品を創作し、既にYouTube上にて公開しております。今回の番組では、エチュードプロジェクトの仕組みや理念を徹底解説した上で、この「チャーリーに捧ぐ」というプログラムの醍醐味を語っていこうと思います。

エチュードプロジェクトとは

エチュードプロジェクトとは

事業を立ち上げた理念について

芸術の分野においては、ほぼ必ずといってアーティストを育成するための習作というものがあります。例えば、すぐに思い浮かぶものとしては、音楽界におけるバイエルやチェルニーという作品群。バイエルやチェルニーというものは、小さな小さな作品の寄せ集めなんですけれども、一つひとつの作品にピアニスト、演奏家を育成するための目的が込められているわけです。例えば、左手の動きをトレーニングするための作品だったり、指を滑らかに動かすための作品だったり、そういうようにピアニストのトレーニングとして使われる作品がバイエルやチェルニーと言われているものです。

  • Line

関連タグ

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

人気ランキング(オンデマンド番組)

J SPORTSで
フィギュア スケートを応援しよう!

フィギュア スケートの放送・配信ページへ