人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

フィギュア スケート コラム 2022年4月1日

「音楽家を目指したきっかけ」| 町田樹のスポーツアカデミア 【特別編】 ~アーティストとアスリートの身体・精神論~ 音楽家 反田恭平

フィギュアスケートレポート by J SPORTS 編集部
  • Line

昔から怪我の多い子だったので、これ以上怪我したら親にも迷惑がかかると幼いながらに考えていましたね。大人びていたと思いますし、他人の気持ちを読む子でした。でも、結局ピアノでも怪我することになるんです。手が滑ってピアノの屋根が手にのしかかってきて「ピアノでも怪我するんかい」とか思いましたけど(笑)
今でも自分のオーケストラのメンバーとフットサルをやったり、スマホでウイニングイレブンを毎日やっていますし、今だにアプリでJリーグやヨーロッパサッカーを見たりします。

町田(以下M):ピアニストは個人戦ですが、そういう経験があるからみんなでコラボレーションしながら一つのものを作っていく、目標を達成していくマインドや活動が好きなのかもしれないですね。

S:出来る限り1人で弾きたくないという性格です。コンクールでも1人で弾かなければいけなくて、どうしても心細い。1人で立ち向かわなければいけないところもありますが、仕方ないと自分に言い聞かせて弾いていましたね。大所帯でみんなで弾くことは、サッカーみたいに一つの方向に突き進んでいって、最終的なクライマックスがあるので僕は大好きです。今は会社を設立してオーケストラを作ってみんなで活動しています。仲の良いみんなで集まって演奏するっていうのは、サッカーでみんなで点を取ることと同じくらい気持ちの良いことでもあります。

M:反田さんがショパン国際ピアノコンクールの最終戦に行かれたときに、オーケストラと一緒に演奏できるから「一番安心する」と仰られていて、それがすごく印象に残っています。普通はファイナルが一番緊張しそうですけど。

S:ファイナルまでいけば希望はあると思っていましたし、楽しく弾けました。

次回「音楽に惹かれた理由」

文:J SPORTS編集部

J SPORTS編集部

J SPORTS 編集部

 

  • Line

関連タグ

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

人気ランキング(オンデマンド番組)

J SPORTSで
フィギュア スケートを応援しよう!

フィギュア スケートの放送・配信ページへ