人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

ラグビー コラム 2024年2月5日

埼玉パナソニックワイルドナイツ、スーパーラグビーの強豪ギャラガー・チーフスに快勝。クロスボーダーラグビー

ラグビーレポート by 斉藤 健仁
  • Line

ワイルドナイツが快勝

昨シーズンのリーグワンのトップ4と「スーパーラグビー・パシフィック」に参加するニュージーランドの強豪「ギャラガー・チーフス」「ブルーズ」が対戦する「THE CROSS-BORDER RUGBY 2024」が、2月3日(土)4日(日)10日(土)で、4試合行われる。

2月4日(日)、埼玉・熊谷ラグビー場では、昨季リーグワン準優勝の埼玉パナソニックワイルドナイツが、スーパーラグビー・パシフィックで準優勝したギャラガー・チーフス(以下チーフス)を迎えた。

ラグビー THE CROSS-BORDER RUGBY 2024

リーグワンでは、ここまで負けなしの6連勝で首位に立っているワイルドナイツ。スーパーラグビーで5度の優勝経験のあるロビー・ディーンズ監督は、FW(フォワード)に日本代表のPR(プロップ)稲垣啓太、キャプテンのHO(フッカー)坂手淳史、南アフリカ代表LO(ロック)ルード・デヤハー、FL(フランカー)には、日本代表の福井翔大と元チーフスのラクラン・ボーシェー、NO8(ナンバーエイト)に日本代表のジャック・コーネルセンを先発させた。

BK(バックス)も、日本代表SO(スタンドオフ)松田力也、CTB(センター)には南アフリカ代表のダミアン・デアレンデと、日本代表ディラン・ライリーの強力コンビ。WTB(ウイング)にオーストラリア代表のマリカ・コロインベテ、日本代表の長田智希と代表を揃え、現在のベストメンバーを選んだ。

両チームのメンバー

一方、チーフスのクレイトン・マクミランHCは、昨季、ワールドカップに出場した選手は、プレシーズンマッチはトータルで40分しか出場できないというニュージーランド協会の規定などで、オールブラックスの多くのメンバーは欠場した。

LOには、浦安D-Rocksでもプレーしたジミー・トゥポウとナイトア・アクオイ。FLはワイルドナイツのFLラクランの弟で、ゲームキャプテンを務めるケイラム・ボーシェーと、オールブラックスキャップを持つサミペニ・フィナウ。また、ニュージーランド代表経験のあるSOジョシュ・イオアネ、オールブラックスで9キャップのCTBクイン・トゥパエアらを起用した。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

人気ランキング(オンデマンド番組)

J SPORTSで
ラグビーを応援しよう!

ラグビーの放送・配信ページへ