人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

ラグビー コラム 2022年4月22日

3位×4位!大注目のビッグマッチ「優勝候補」埼玉ワイルドナイツvs.「急伸」横浜キヤノンイーグルス

ラグビーレポート by 多羅 正崇
  • Line

横浜キヤノンイーグルス vs. 埼玉ワイルドナイツ

第14節の大注目カード。3位×4位の上位対決だ。

ジャパンラグビーリーグワンの最高峰「ディビジョン1」(D1)。全16戦のレギュラーシーズンは第14節を迎えた。

9勝4敗(実戦8勝4敗)で4位につける勝点41の横浜キヤノンイーグルスは、4月23日(土)、11勝2敗(実戦11勝全勝)で3位にランクしている勝点48の埼玉ワイルドナイツを迎え撃つ。

舞台は、2019年W杯の決勝戦も行われた神奈川・日産スタジアムだ。

イーグルスはプレーオフ圏内の4位だが、勝点2差で東芝ブレイブルーパス東京(勝点39)、勝点4差でトヨタヴェルブリッツがピタリと追走している。初の4強進出へ一戦も落としたくない状況だ。

イーグルスはまさに佳境という正念場で、今季実戦無敗の昨季チャンピオンと今季2度目の対戦となった。第3節では序盤に猛攻したものの、初実戦のワイルドナイツに3-27と封じ込められて悔しい敗戦。

就任2季目の沢木敬介監督は雪辱戦へ向けて、前節の記者会見から闘志をのぞかせていた。記者からワイルドナイツの印象と対策を訊ねられ、こう答えた。

「ワイルドナイツのディフェンスはリーグで一番堅いと思います。そこをどうやって崩すかのイメージはあります。来週しっかり準備をして、ワイルドナイツさんのプレッシャーに負けずにしっかりチャレンジしたいです」

トップリーグに初参戦した2012年度以来、リーグ中位以下にいたイーグルスを、タフでクレバーな強豪に変えた沢木監督の指導力はもはや疑いようがないだろう。

東京サントリーサンゴリアスのSH流大は第11節のイーグルス戦後、リーグ優勝を共に達成した元サンゴリアス指揮官の沢木監督について「敬介さん(沢木監督)が横浜キヤノンイーグルスの監督になった時点でベスト4に入ってくる、優勝争いするチームになるのはわかっていました」と語った。

そんな沢木監督が、(ワイルドナイツを)崩すイメージはあります、と発言したのだから否応なく期待は高まってくる。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
ラグビーを応援しよう!

ラグビーの放送・配信ページへ