人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

ラグビー コラム 2022年3月16日

クボタスピアーズ船橋・東京ベイ、各ポジションに有力な大卒新人が加わる

ラグビーレポート by 斉藤 健仁
  • Line

クボタスピアーズ船橋・東京ベイの新戦力

1月から始まった「ジャパンラグビー リーグワン」では、大卒新人(現在大学4年生)は4月1日から公式戦に出場が可能であり、すでに多くの若い選手が練習に参加して、出場をうかがっている。それではリーグワン・ディビジョン1の各チームに加わった新人選手を紹介していきたい。

昨年の最後のトップリーグで初のベスト4に進出し、リーグワンでも好調を維持しているクボタスピアーズ船橋・東京ベイは、昨年度の5人に続いて、FW(フォワード)3人、BK(バックス)3人、計6人の選手が加入した。

J SPORTS 放送情報

まず、FWから見ていこう。昨季、近畿大学の9大会ぶりの大学選出権出場に貢献した「世代最強の左PR(プロップ)」との呼び声高い、身長172cm体重105kgの紙森陽太だ。昨季はチームで副将も勤めた。

スクラムの強さには定評のあるPR紙森

父も兄もPRの紙森は、大阪桐蔭高校に進学してから身体も大きくなり、3年時には「花園」こと、全国高校大会で同校初の決勝に進出。大学ではU20日本代表やジュニア・ジャパンなど国際舞台で活躍するまでに成長を遂げた。まずはスクラムの強さを武器に試合出場、そして定位置確保を目指し、目標である日本代表を目指す。

明治大学のFLとして活躍してきた福田

昨年度、大学選手権準優勝の明治大学からはHO(フッカー)/FL(フランカー)の福田陸人が入った。小学3年の時に宇都宮ラグビースクールでラグビーを始め、國學院栃木高校では1年から花園にも出場。3年では主将も努めた。

174cm、95kgと体格もあり、高校、大学の先輩である武井日向(リコーブラックラムズ東京)のように、大学でHOに転向したが、チーム事情もあり、3・4年次はFLとしてランで力強いプレーを見せた。FL、HO、どちらのポジションをプレーするも機動力、ボールキャリーで存在感を見せたい。

3年時に大学選手権優勝に貢献したNO8モアラ

天理大学からは、昨年度の大学選手権優勝に貢献したNO8(ナンバーエイト)アシペリ・モアラが加入した。トンガ出身で、日本航空石川高校から天理大学に進学した。U20日本代表にも選出され、2020年にはサンウルブズに練習生として参加した。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
ラグビーを応援しよう!

ラグビーの放送・配信ページへ