人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

ラグビー コラム 2021年12月28日

【ハイライト動画あり】帝京大学、同志社大学を圧倒し準決勝へ。ラグビー全国大学選手権

ラグビーレポート by 帝京スポーツ新聞部
  • Line

3トライを決めた奥井

12月26日、帝京大学は東京・秩父宮ラグビー場でラグビー全国大学選手権の初戦を迎えた。試合は76-24で同志社大学を圧倒し、準決勝進出を決めた。

前半開始直後から試合は動いた。前半2分、敵陣ゴール前ラインアウトからモールを押し込みLO(ロック)青木恵斗(1年=桐蔭学園)が先制トライ。SO(スタンドオフ)高本幹也(3年=大阪桐蔭)もゴールキックを決めて良いスタートを切った。

ラグビー 全国大学選手権 準々決勝

さらに前半6分、敵陣ゴール前ラインアウトからモールを押し込み、サイドを突いたHO(フッカー)江良颯(2年=大阪桐蔭)がスピンを使い、インゴールへ飛び込み連続トライ。12-0と同大を突き放す。

勢いに乗った帝京大は前半12分、敵陣ゴール前ラインアウトからモールを押し込み、FW(フォワード)が相次いでタテを突き、右展開でパスを受けたFB(フルバック)谷中樹平(3年=御所実業)がトライを決めて3連続トライとなる。高本(幹)もゴールキックを決め、試合を有利に進める。

個人技が光った谷中

前半17分、ハーフウェー付近ラインアウトから右展開。CTB(センター)押川敦治(4年=京都成章)が抜け出し、分厚いサポートを受けたWTB(ウィング)高本とむ(2年=東福岡)がトライ。前半19分、ハーフウェー付近から抜け出した谷中が、その後も個人技で次々とディフェンスをかわしそのままトライ。

前半24分、自陣ディフェンスからターンオーバー。WTB(ウイング)白國亮大(4年=摂津)がビッグゲインで敵陣ゴール前へ迫るとSH(スクラムハーフ)李錦寿(1年=大阪朝鮮)がサイドを突きオフロードパスを受けたPR(プロップ)照内寿明(4年=國學院大學栃木)がトライ。高本(幹)もゴールキックを決め40-0とする。

反撃に出たい同大は前半36分、アドバンテージをもらいキックパス。これがつながりそのままトライ。ついに得点を許してしまう。その4分後、連続攻撃で敵陣ゴール前へ攻め込むと左展開で高本(と)がトライし、ここでハーフタイム。帝京大が45-5と大量リードを奪い前半戦が終了する。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
ラグビーを応援しよう!

ラグビーの放送・配信ページへ