人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

ラグビー コラム 2021年9月24日

慶應義塾大学、筑波大学と対戦。昨年のリベンジで開幕連勝なるか。ラグビー関東大学対抗戦

ラグビーレポート by 慶應スポーツ新聞会
  • Line

筑波大の強力なディフェンスに対しても、慶大が今年度目指すバリエーションの多いアタックを披露すれば的を絞らせにくく、有効ではないかと思われる。そのためには「規律」を正してミスなく、テンポよく攻め続ける必要がある。我慢の時間は長くなる。いかに集中力を切らさずプレーし続けられるかがカギとなる。

前試合を終え、慶大としてはFW(フォワード)からの得点を多く重ねられたことに相当の自信を得たはずだ。今後も強固なディフェンスを継続しつつ、どこからでもトライを狙う姿勢を維持すれば隙のないチームになるだろう。前の試合、FWからは田中慶伸(総4・桐蔭学園)と高武俊輔(総3・尾道)がトライを決めており、引き続き攻守のキーマンになりそうだ。

奇しくも「固い守りからリズムを作り、チャンスをつくる」という同じ形を強みとする両チーム。「守り」の代名詞をかけたプライドのぶつかり合いに目が離せない。

文:黒川心平(慶應スポーツ新聞会)/写真:慶應スポーツ新聞会

慶應スポーツ新聞会

慶應スポーツ新聞会

慶應義塾大学文化団体連盟所属の公認サークル。通称ケイスポ。全40ある体育会の取材から記事の執筆、年7回の新聞製作まで全て学生の手で行う塾内唯一のスポーツ新聞サークル。部員数約50名、35年の歴史を持つ。»慶應スポーツWebサイト

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
ラグビーを応援しよう!

ラグビーの放送・配信ページへ