人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

ラグビー コラム 2021年9月6日

早稲田大学、新監督のもと「Be Hungry」で「荒ぶる」を目指す。ラグビー関東大学対抗戦

ラグビーレポート by 早稲田スポーツ新聞会
  • Line

菅平の帝京大、明大戦で2試合連続トライを決めた長田智希主将

昨季は関東大学対抗戦で2位、荒ぶる連覇のかかった大学選手権決勝では天理大学に完敗と、頂点にあと一歩及ばなかった早稲田大学ラグビー部。

新体制始動にあたり、第104代主将にCTB(センター)長田智希(スポ4=大阪・東海大仰星)、そして副将にはPR(プロップ)小林賢太(スポ4=東福岡)が就任した。

さらに、2018年からチームを率いた相良南海夫監督(平4政経卒)が退任し、早大ラグビー部OBで日本代表キャップの経験もある大田尾竜彦監督(平16人卒)を新たに迎えることとなった。今年のチームスローガンは『Be Hungry』。ハングリー精神無くして勝利なし、という挑戦者としての強い覚悟を胸に、日本一奪還を目指す。

J SPORTS オンデマンド番組情報

今年の注目選手はやはりラストイヤーとなる長田、小林、FB(フルバック)河瀬諒介(スポ4=大阪・東海大仰星)の3人だろう。

1年時から主力として活躍してきた長田は、主将として、そして早大ラグビー部のCTBとして、常日頃からストイックに行動で示すことを心がける。プレーの面でも、豊富な運動量とまわりを生かすパスワーク、接点での献身的なプレーなど、早大の展開ラグビーに欠かせない存在だ。

J SPORTS 放送情報

また、長田と同様に1年時から赤黒を背負ってきた小林には、スクラムを中心としたプレーはもちろん、主将を支える副将としてもその活躍に期待したい。さらに、これまで幾度も勝利の立役者となってきた河瀬は、菅平合宿で行われた帝京大学戦で2トライを挙げるなど好調。世代を代表するプレーヤーであるこの3人には特に目が離せない。

加えて、好選手が揃うBK(バックス)陣を支える司令塔であり、冷静な判断力と正確なキックが光るSO(スタンドオフ)吉村絋(スポ3=東福岡)や、スピードがありながらフィジカルも強く、フィニッシャーとしての実力が高いWTB(ウィング)槇瑛人(スポ3=東京・国学院久我山)、セットプレーの鍵を握るフッカー川崎太雅(スポ2=東福岡)など、4年生を支える下級生の活躍も注目である。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
ラグビーを応援しよう!

ラグビーの放送・配信ページへ