人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

ラグビー コラム 2020年9月4日

プレーオフ決勝の前哨戦!?首位ブランビーズと2位レッズが最終ラウンドで激突!スーパーラグビーAU

ラグビーレポート by 多羅 正崇
  • Line

7月3日に開幕したオーストラリア5チームによる国内大会「スーパーラグビーAU」は、レギュラーシーズンの最終節(第10節)に辿り着いた。

9月5日(土)は2試合を開催予定で、サンコープ・スタジアム(ブリスベン)では、6勝1敗の首位ブランビーズと、4勝1分2敗の2位レッズが激突する。

両者は上位3チームによるプレーオフ(ファイナルシリーズ)進出が決定している。

2位レッズは9月12日、決勝進出をかけて3位チーム(ワラターズorレベルズ)と対戦。

決勝で待ち受ける1位ブランビーズはその勝者と9月19日、優勝をかけてファイナルラグビーを展開する。

つまりブランビーズとレッズは決勝で再戦する可能性があり、今回の対戦は“プレーオフ決勝の前哨戦”という見方もできるだろう。ただプレーオフ進出は決まっており“消化試合”という側面もある。

もしあなたがチームの指揮官だった場合、この状況でどんな選手起用をするだろうか?

プレーオフへ向けて主力を休ませる?若手に経験を積ませる?それとも手加減なしの主力メンバーを並べる?

両軍メンバーを見る限り、両チームの指揮官は「手加減なし」の選択をしたようだ。

敵地に乗り込むブランビーズの名将ダン・マッケラーHC(ヘッドコーチ)は、今年ホームで無敗のレッズにチャレンジしたいと語った。

「レッズは今年サンコープ・スタジアム(ホームスタジアム)で無敗であり、そして我々はここ数年その場所でベストを尽くせていない。私たちにとってはチャレンジになる」

【ブランビーズ】スターティングメンバー

ブランビーズは前回対戦の第5節でレッズに勝利(22-20)している。きっちりと連勝し、苦手意識を植え付けたいというところだろうか。

ブランビーズの先発メンバーは圧巻だ。

PRアラン・アラアラトア主将もいるFW第1列はPRスコット・シオ、HOフォラウ・ファインガアというオーストラリアの2019年W杯メンバーが並ぶ。

FW第3列には、豪州代表デビューが待たれる才能豊かなFLロブ・ヴァレティニ、決定力抜群のキャリアーであるNO8ピート・サミュ。

そしてスクラムハーフには経験豊富なテクニシャン、SHニック・ホワイトがリザーブから先発昇格。

センターには豪州代表61キャップのCTBテヴィタ・クリンドラニが帰ってきた。

「経験豊富なメンバー」(マッケラーHC)が先発を飾り、敵地での勝利を掴みにいく。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
ラグビーを応援しよう!

ラグビーの放送・配信ページへ