人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

ラグビー ニュース 2019年9月29日

この後、日本が戦うスコットランドとサモアが対戦。ラグビーワールドカップ2019 スコットランド vs. サモア

ラグビーレポート by 斉藤 健仁
  • Line

連日熱戦が繰り広げられるラグビーワールドカップ。9月30日(月)は、日本代表と同じ予選プールAのスコットランド代表とサモア代表が戦う。

今後、日本代表が対戦するサモア、スコットランドが登場するだけに、日本のファンにも注目される一戦となる。

初戦でアイルランド代表に3-27と敗れたスコットランドは現在、勝ち点0であり、何としても快勝したい試合である。

そこで5人の先発メンバーを入れ替えて臨んだ。特にバックローは、FL(フランカー)ハミッシュ・ワトソンのケガによる離脱もあり、3人全員を替えた。

FLマグナス・ブラッドベリ、ジェイミー・リッチー、NO8(ナンバーエイト)にブレイド・トムソンの3人で、23キャップと経験の浅い構成となった。

SH(スクラムハーフ)グレイグ・レイドロウ、SO(スタンドオフ)フィン・ラッセル、FB(フルバック)スチュアート・ホッグら中軸は初戦に引き続いて先発する。

また、リザーブに入ったSOアダム・ヘイスティングスが出場すれば、父ギャヴィンと親子2代でワールドカップに出場した初のスコットランドとなる。

「敗戦や良いパフォーマンスができなかった時はネガティブな感情もあるが、早く次のゲームをしたいという気持ちになる」というスコットランドのグレガー・タウンゼントHC(ヘッドコーチ)は、「選手の変更は全体のパフォーマンスやバランスを考えている」と説明した。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
ラグビーを応援しよう!

ラグビーの放送・配信ページへ