人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

ラグビー コラム 2019年9月23日

鉄壁のアイルランド。スコットランドにノートライ快勝でボーナスポイント発進。ラグビーW杯日本大会 アイルランド vs. スコットランド

ラグビーレポート by 多羅 正崇
  • Line
CJ・スタンダー

プレイヤーオブザマッチに選出されたNO8 CJ・スタンダー

9月20日(金)開幕のラグビーワールドカップ(W杯)日本大会で、悲願の初優勝を狙うアイルランドが強さを示した。

9月22日(日)に神奈川・横浜国際競技場で行われたプールA第2戦で、世界ランキング1位でW杯を迎えたアイルランド代表が、同ランク7位だったスコットランド代表に27-3で快勝。

守っては失点を1PG(ペナルティゴール)の3点のみに抑え、攻めては4トライを奪ってボーナスポイント付きの勝ち点「5」。28日(土)に対戦予定の日本代表に勝ち点で並んでみせた。

アイルランドは強力FW、特にフロントファイブ(背番号1~5番)の活動量が際立った。

前半6分、北アイルランド出身のLOイアン・ヘンダーソンの突破を足掛かりに、もう一人のハイタワー、LOジェームズ・ライアンが先制トライ。詰めかけたアイルランド・サポーターから爆発的な歓喜が起こった。

この日のアイルランドはセットピース(スクラムとラインアウト)も安定。ラインアウト(12回全成功)、マイボールスクラム(10回全成功)ともに成功率が100%だった。

ロリー・ベスト

アイルランド2トライ目を挙げたHOローリー・ベスト主将

前半13分にはそのラインアウトから強力モールで前進。狭いサイドに回して押し込み、W杯4大会出場を果たしたHOローリー・ベスト主将がチーム2トライ目を挙げた。12-0

「今日は私たちにとって良いスタートになった。緊張しており、良いスタートを切ることが必要だったが、序盤でフォワードがトライを獲ることができて良かった」(アイルランド・HOベスト主将)

スコットランドはSHグレイグ・レイドローが前半20分、得意の右足でPGを返したが、その後の得点はなし。アイルランドは防御が光った。

この日のタックル成功率は95%(スコットランドは90%)。後半に雨脚が強まり、両軍のプレーが比較的小さくなった影響も考えられるが、愚直なアイリッシュマン達は、速いリロードからの素早い守備のセットアップに努め、的確なタックルを繰り出し続けた。

フィン・ラッセル

アイルランドはスコットランドのキーマン、SOフィン・ラッセルに強烈なプレッシャーをかけた

特にスコットランドのキーマンであるSOフィン・ラッセルに対しては、強烈なプレッシャーをかけ、CTBバディー・アキらが飛び込むように強烈タックルを放った。

前半24分のトライは、SOラッセルへのプレッシャーからパスが乱れ、イーブンボールを大きく蹴り返したことで好機が到来した。敵陣ゴール前の攻防から、最後はPRタイグ・ファーロングが仕留めた。19-3

華麗なスキル誇るスコットランドのSOラッセルだが、アイルランドは天才司令塔からスペースと考える時間を奪うことで、大きな武器であるバックスを封じた。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
ラグビーを応援しよう!

ラグビーの放送・配信ページへ