人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

ラグビー ニュース 2019年8月15日

日本代表、合宿メンバー41名を発表。福岡堅樹は「1日1日、上げていきたい」。ラグビーワールドカップ

ラグビーレポート by 斉藤 健仁
  • Line

写真:PNCでは福岡はじめバックスリーが機能した

ワールドカップの前哨戦と位置づけられたパシフィック・ネーションズカップ(PNC)を3連勝で優勝したラグビー日本代表。

8月末に発表される予定のワールドカップ最終スコッド31名に向けて、最後のサバイバル合宿となる北海道・網走合宿(18日~28日)のメンバー41名(FW26名、BK15名)が発表された。

負傷してPNCのスコッドから外れていたPR(プロップ)中島イシレリ、具智元が復帰し、宮崎合宿は練習生という位置づけだったPR石原慎太郎、CTBティム・ベネットの2人が、正式メンバーとして合宿に参加することになった。

また、宮崎合宿メンバーに選ばれていたPR三上正貴、LO(ロック)グラント・ハッティング、WTB(ウィング)/FB(フルバック)ヘンリー ジェイミーはケガの影響で、網走合宿のメンバーには名を連ねなかった。

J SPORTS 番組情報

ただ、ジェイミー・ジョセフHC(ヘッドコーチ)はワールドカップの最終スコッドを選ぶにあたり「なんとなく構想はできている」。

「(PNCで)いろんな選手にチャンス、コンビネーションを合わせることができたことには満足している。PNCのパフォーマンスを検証して、誰が一貫したプレーができたか吟味してからスコッドの構想に入りたい」と話した。

その言葉通り、ワールドカップに出場する最終31名はPNCで活躍したメンバーを中心に選出されることは明らかである。PNCのメンバー外だった10名は、網走合宿が最後のアピール場となる。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
ラグビーを応援しよう!

ラグビーの放送・配信ページへ