人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

ラグビー コラム 2019年3月28日

惜敗続きのサンウルブズ、カンファレンス首位のワラターズとニューカッスルで対戦。スーパーラグビー

ラグビーレポート by 斉藤 健仁
  • Line

スーパーラグビーは3月29日(金)~31日(日)にはやくも第7節を迎える。

日本を本拠地とするヒトコム・サンウルブズ(オーストラリアカンファレンス)はオーストラリアに渡り、29日(金)に同じくオーストラリアカンファレンスに所属するワラターズと対戦する。

サンウルブズは第3節にアウェイでチーフスに30-15と勝利したが、その後、あと一歩まで相手を追い詰めるなど善戦するも、なかなか勝てない状況が続いている。

前節もホームのひとつシンガポールで、昨年まで3年連続準優勝のライオンズ(南アフリカ)相手に前半は優位に試合を進めたが、後半はセットプレーで後手に回り、ペナルティも増えたことで得点を重ねられて、24-37と敗戦。

1勝5敗の総勝ち点6で、オーストラリアカンファレンスでも5位、全体で最下位となってしまった。

サンウルブズはアウェイでの対戦だが、ワラターズとは第2節、ホームで30-31と善戦している相手だけに、何とか2勝目を挙げたいところだ。

一方、ホームのワラターズは前節、昨年の王者クルセイダーズ(ニュージーランド)に20-12で勝利。

3勝2敗で勝ち点を14に伸ばし、オーストラリアカンファレンスで首位に立ち、全体でも3位に浮上した。ワラターズとしてはホームで連勝し、勝ち点を積み上げたい。

まず、サンウルブズのメンバーを見てみよう。ゲームキャプテンは引き続きFL(フランカー)ダン・プライヤーが務め、前節から5人先発を変更した。

FW(フォワード)は第1列がPR(プロップ)1番を三上正貴に代えてパウリアシ・マヌが、HO(フッカー)は坂手淳史からジャバ・ブレグバゼが先発。

LO(ロック)5番がトム・ロウからヘル・ウヴェ、FL6番がベン・ガンターからツイ ヘンドリックと代わった。前節、ベスト15を受賞したNO8(ナンバーエイト)ラーボニ・ウォーレンボスアヤコはもちろん先発する。

BK(バックス)は、SH(スクラムハーフ)にジェイミー・ブースに代わって、3節で負傷交替した茂野海人が先発で復帰する。SO(スタンドオフ)は前節ベスト15に輝いたキックの名手ヘイデン・パーカー

前節、「良かった」とトニー・ブラウンHC(ヘッドコーチ)に評価されたCTB(センター)立川理道、FB(フルバック)山中亮平はともに2戦連続先発。今年好調のWTB(ウィング)ゲラード・ファンデンヒーファーもスターターに名を連ねた。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
ラグビーを応援しよう!

ラグビーの放送・配信ページへ