人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

ラグビー コラム 2019年3月28日

惜敗続きのサンウルブズ、カンファレンス首位のワラターズとニューカッスルで対戦。スーパーラグビー

ラグビーレポート by 斉藤 健仁
  • Line

今回のワラターズ戦は、シドニーから北へ160km離れたニーカッスルで行われる。ブラウンHCは「今週はショートウィーク(試合の間隔が短い週)のため、主な準備はリカバリーに集中することです」。

「ニューカッスルという場所で戦うのはサンウルブズとしては初めてですが、サンウルブズは世界中様々なスタジアムで試合を経験しています。今週もまた新たな環境でラグビーを楽しみたい」と意気込んでいる。

アタック力は健在のサンウルブズとしては、先週は後手を踏んだセットプレーを改善し、後半の勝負所や疲れてくる時間帯でのペナルティをなくすことが勝利への近道となろう。

一方のワラターズのダリル・ギブソンHCは前節から大きく先発を入れ替えた。

ワールドカップに向けてのオーストラリア協会の選手管理の規定に従い、「ワラビーズ」こと、オーストラリア代表SOバーナード・フォーリー、NO8ジャック・デンプシー、2018年度まで神戸製鋼でプレーしていたCTBアダム・アシュリー クーパーが休養となった。

代わって、SOはマック・マイソン、NO8にマイケル・ウェルズ、CTBはカーマイケル・ハントがそれぞれベンチから昇格して先発する。

また、FLにはネド・ハニガンに代わってラクラン・スウィントン、WTBアレックス・ニューサムに代わってカーティス・ロナが先発復帰する。

それでもキャプテンのFLマイケル・フーパー、LOロブ・シモンズ、SHニック・フィップス、CTBカートリー・ビール、FBイズラエル・フォラウら、オーストラリア代表経験豊富なビッグネームたちは先発する。

前節はハイパントキャッチが得意なFBフォラウを軸にトライを重ねただけに、今週もハイボール中心に攻めてくるはずだ。

史上初めてニューカッスルのマクドナルド・ジョーンズ・スタジアムで試合をすることに関してギブソンHCは、「今シーズンはニューサウスウェールズ州のファンのために試合をするチャンスだと本当に考えており、金曜日の夜にニューカッスルでプレーするのを楽しみだ」。

「ニューカッスル地域には素晴らしいラグビーのコミュニティがある」と地元に密着したチームとして勝利を誓った。

サンウルブズとしては、強豪ワラターズ相手だが、何としても今シーズン2勝目、そしてオールとラリアの地で初めての勝利を挙げたいところだ。

試合は3月29日(金)午後5:35からJ SPORTS 1で生中継、J SPORTSオンデマンドでLIVE配信される。

斉藤健仁

斉藤 健仁

スポーツライター。1975年生まれ、千葉県柏市育ち。ラグビーと欧州サッカーを中心に取材・執筆。エディー・ジャパン全試合を現地で取材!ラグビー専門WEBマガジン「Rugby Japan 365」「高校生スポーツ」の記者も務める。学生時代に水泳、サッカー、テニス、ラグビー、スカッシュを経験。「エディー・ジョーンズ 4年間の軌跡」(ベースボール・マガジン社)、「ラグビー日本代表1301日間の回顧録」(カンゼン)など著書多数。≫Twitterアカウント

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
ラグビーを応援しよう!

ラグビーの放送・配信ページへ