人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

ラグビー コラム 2019年2月14日

チーフスvs.ハイランダーズ、ニュージーランド勢が開幕戦で激突、スーパーラグビーのみどころ

ラグビーレポート by 斉藤 健仁
  • Line

いよいよ今週末から、ワールドカップイヤーを迎えたスーパーラグビーが開幕する。

日本代表も含めて、各国の代表選手の主力は休養を取りながらのチームが多い中、若手の選手はスコッド入りをアピールする絶好の機会にもなろう。

2月15日(金)、今年の開幕ゲームとなるのは、ともに昨年ベスト8に終わったチーフスハイランダーズのニュージーランド同士が激突する。

チーフスには、今年度の東海大学の主将を努めた万能BK(バックス)アタアタ・モエアキオラが加入。

日本代表3キャップのモエアキオラはNDS(ナショナルディベロップメントスコッド)のひとりにも選出されており、活躍次第では日本代表に再び招集される可能性もある。

ホームのチーフスは昨年、ニュージーランドカンファレンスでは3位、全体では5位でプレーオフに進出した。だが、1回戦でニュージーランドのライバル、ハリケーンズに32-31と惜敗した。

今年からHC(ヘッドコーチ)が、デイブ・レニーからコリン・クーパーに変わったチーフスは、プレシーズンマッチを2試合行った。

CTB(センター)アタアタ・モエアキオラが先発したブルーズ戦では、10-43で敗戦したが、続くオーストラリアのレッズとは、後半追い上げられるも、21-19と勝利した。

共同キャプテンの1人、オールブラックスFL(フランカー)のサム・ケインは首の負傷が癒えておらず出場できない。

FW(フォワード)はオールブラックスのLO(ロック)ブロディー・レタリック共同キャプテンをはじめとして、HO(フッカー)ネイサン・ハリス、PR(プロップ)アンガス・タァヴァオら、オールブラックス経験あるベテランが固める。

BKは、昨年のスーパーラグビーMVPのSO(スタンドオフ)ダミアン・マッケンジーこそ出場しないが、SOは21歳のオーヴィン・レガーが初キャップとなった。

オールブラックスCTB(センター)アントン・ライナート ブラウンを中心に、7人制のニュージーランド代表でも活躍したWTB(ウィング)エテン・ナナイ セトゥーロ、そしてCTB(センター)トゥムア・マヌーが、スーパーラグビーデビューとなる。

そしてリザーブにはトップリーグのNECグリーンロケッツでもプレーした元オールブラックスSO/CTB(センター)スティーブン・ドナルドとともに、東海大学でキャプテンを努めたモエアキオラもベンチ入りし、ベンチからスーパーラグビーデビューのチャンスをうかがう。

クーパーHCは、「ホームのサポーターの前でデビューを果たす選手たちは誇りに思うだろう。チーフスのジャージを着るという栄誉を胸に素晴らしいパフォーマンスをするだろう」とモエアキオラら若い選手たちに大いに期待を寄せた。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧