人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

ラグビー コラム 2018年7月19日

いよいよトップ8によるプレーオフ開幕!スーパーラグビー 準々決勝の見どころ(その1)

村上晃一ラグビーコラム by 村上 晃一
  • Line
クルセイダーズ

昨年のファイナルはライオンズとクルセイダーズの対戦となり、クルセイダーズがチャンピオンに

スーパーラグビー2018はいよいよトップ8によるプレーオフに入る。上位チームはここにピークを持ってくる。レギュラーシーズン以上の白熱した戦いが見られるだろう。顔ぶれを見ると、ニュージーランド(NZ)カンファレンスの4位までが出場し、今季もNZ勢の充実が際立っている。組み合わせは勝ち点順だが、まずは、各カンファレンスの1位3チームと、ベストの2位の4チームが第1シード。1位クルセイダーズ(NZ)、2位ライオンズ(南アフリカ)、3位ワラターズ(オーストラリア)、4位ハリケーンズ(NZ)。スタジアムはこの4チームのホームだ。5位以下はチーフス(NZ)、ハイランダーズ(NZ)、ジャガーズ(アルゼンチン)、シャークス(南アフリカ)と続き、8位が1位と、7位が2位というたすき掛けのスタイルで上位に挑戦する。

準々決勝4試合は、7月20日、21日に行われるが、まずは、20日、NZウェリントンで行われるハリケーンズ対チーフス。21日の最初にNZクライストチャーチで行われるクルセイダーズ対シャークスの見どころを紹介したい。

ダミアン・マッケンジー

チーフスは抜群のラインブレイク能力を誇るSOダミアン・マッケンジーらが先発に復帰

ハリケーンズとチーフスは、先週の最終節で対戦したばかり。この時は、ホーム(ハミルトン)のチーフスが、28-24で勝った。チーフスは後半22分にCTBジョニー・ファウウリが危険なタックルでレッドカードを受け、終盤を14人で戦いながら前半のリードを守り切っての勝利だった。準々決勝では世界屈指のFLサム・ケイン、抜群のラインブレイク能力を誇るSOダミアン・マッケンジー、ケインと共同キャプテンを務めるCTBチャーリー・ナタイらが先発復帰。前節、チームオブザウィークに選ばれる活躍だったSHブラッド・ウェバー、FBソロモン・アライマロも揃い、強力な布陣でウェリントンに乗り込む。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
ラグビーを応援しよう!

ラグビーの放送・配信ページへ