人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

モーター スポーツ コラム 2024年3月26日

日産など多くの自動車メーカーが参戦する「フォーミュラE」! 彼らがチャレンジする理由とは?

モータースポーツコラム by 辻野 ヒロシ
  • Line
ニッサン フォーミュラEチームのマシンには桜の花があしらわれている

ニッサン フォーミュラEチームのマシンには桜の花があしらわれている

いよいよ「フォーミュラE世界選手権」の東京大会「2024 Tokyo E-prix」が2024年3月30日(土)にお台場で初開催されます。J SPORTSでは今大会を含めて「フォーミュラE世界選手権」全戦をライブ中継します!

日本の多くのファンは初のホームレースとなる「日産自動車(ニッサン)」を応援することになるのでしょう。「フォーミュラE」には「ニッサン」だけでなく、数多くの自動車メーカーがワークスチームを率いたり、パワートレインを供給したり、スポンサーとして関与するなどして関わっています。今回は「ニッサン」を中心にそれぞれの自動車メーカーが電気自動車の最高峰レース「フォーミュラE」に参戦する思惑を探りながら、このレースの魅力をご紹介していきましょう。

2024年の「フォーミュラE」にはニッサン/ジャガー/ポルシェ/ステランティス/ERT/マヒンドラという6つのマニュファクチャラー(メーカー)がパワートレインを供給して戦っています。パワートレインとは内燃機関の自動車でいうエンジンにあたるもので、モーターやインバーター、さらにはギアボックスや冷却システムに至るまで様々なパーツの総称のことです。車体は全車が同じシャシー(GEN3カー)を使用し、タイヤ(ハンコック)、バッテリー(ウィリアムズ)など同じものを使用する部分もありますが、動力関連の部分はパワートレインサプライヤーが独自の哲学で開発発展させる余地が残されています。

少し前まではメルセデスやBMW、アウディなどドイツの自動車メーカーが参戦していた時代もありましたが、彼らはル・マン(FIA WEC)やF1などにモータースポーツのリソースを集中させることにしました。ドイツの巨大メーカーの撤退で盛り下がってしまうのでは?との懸念があったのですがそんなことはなく、GEN3カーに変わってからはレースがさらに面白くなっていて、レースとしての盛り上がりは今の方が上と言えます。

  • Line

関連タグ

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

人気ランキング(オンデマンド番組)

J SPORTSで
モーター スポーツを応援しよう!

モーター スポーツの放送・配信ページへ