人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

サッカー フットサル コラム 2022年3月25日

アスピリクエタはキャプテンの任務を冷静にまっとうする

粕谷秀樹のOWN GOAL,FINE GOAL by 粕谷 秀樹
  • Line
アスピリクエタ

アスピリクエタ

マルセイユからチェルシーに移籍し、10年目を迎えた。

その間、ロベルト・ディ・マテオ、ラファエル・ベニテス(暫定)、ジョゼ・モウリーニョ、スティーヴ・ホランド(暫定)、フース・ヒディンク(暫定)、アントニオ・コンテ、マウリツィオ・サッリ、フランク・ランパード、トーマス・トゥヘルと、9人もの監督に仕えてきた。

守備的なタイプからポゼッション、プレッシングまで、監督が代わるたびに現場は少なからぬ混乱をきたしたものの、基本的に定位置は守り抜いてきた。

モウリーニョがメディカルスタッフを罵倒してクラブ内が険悪な雰囲気になり、ランパードが若手を重用してベテランとの関係がぎくしゃくしたときも、顔色ひとつ変えずにピッチに立ち続けた。

気がつくと選手では最古参。しかしいま、予想もしなかったアクシデントに見舞われている。プーチンと近しい関係にあったロマン・アブラモヴィッチの資産が凍結され、チェルシーはクラブ存亡の危機に瀕している。キャプテンとして、セサル・アスピリクエタは神経をすり減らしているに違いない。

闘志をギラつかせるタイプではない。普段は物静か印象だ。政治的な発言を好まず、記者会見でも慎重に言葉を選んでいる。「リーダーとして物足りない」「ジョン・テリーのような強さが欲しい」との指摘もあるようだが、発言の一部が切り取られた悪意に基づく情報も横行しているのだから、アスピリクエタを責めるのはお門違いだ。

政治力を欲し、小細工まで弄したテリーが強いとは思えない。

さて、アスピリクエタは今シーズンも3バックの右センター、あるいは右アウトサイドで黙々とプレーし、チェルシーを支えてきた。

チアゴ・シウヴァ、アントニオ・リュディガーと構成する3バックは平均年齢32・33歳と渋い。あえて名づけるなら “sophisticated3” (3人のいぶし銀)か。若く、どう猛なアタッカーをみずからの領域に誘い込み、ソッと息の根を止めるスナイパーさながらの余裕を醸している。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
サッカー フットサルを応援しよう!

サッカー フットサルの放送・配信ページへ