人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

サッカー フットサル コラム 2021年9月9日

ブルーノ・ガルシア監督が作り上げた日本代表〈FIFA フットサル ワールドカップ リトアニア 2021〉

サッカーニュース by 河合 拓
  • Line

フットサル日本代表

FIFAフットサルワールドカップ(W杯)リトアニア2021が、いよいよ9月12日に開幕する。フットサル日本代表は、前回のW杯予選を兼ねたAFCフットサル選手権ウズベキスタン2016(現AFCフットサルアジアカップ)で5位以内に入ることができず、コロンビアで開催されたフットサルW杯の出場を逃していた。今年は新型コロナウイルスの影響により、W杯予選は中止となったが、過去の実績から日本は、イラン、ウズベキスタンとともにAFCの代表チームに選出され、2大会ぶり5度目のフットサルW杯出場が決まっている。

前回のW杯出場を逃した日本だが、過去15回開催されたAFCフットサル選手権では、3度の優勝を経験している。残りの12大会は、すべてイランが優勝しているため、アジアではイランに次ぐ成功を収めているという評価を受けているのだ。

9年前の2012年にタイで開催されたフットサルW杯には、横浜FCの元サッカー日本代表FW三浦知良もメンバー入りし、大きな話題となった。その大会で日本は初めて決勝トーナメント進出を果たしたが、ウクライナに敗れてベスト16で敗退している。その後、2016年大会はアジア予選で、まさかの敗退を喫した日本だが、この時にベスト16でPK戦の末に日本を破ったベトナムを率いていたのが、現日本代表監督のブルーノ・ガルシア監督だ。

ブルーノ監督は、ベトナムを初のW杯出場に導いたばかりか、W杯本大会でもいきなり決勝トーナメント進出を果たして世界に衝撃を与えた。対戦相手を徹底的に分析し、その弱点を執拗なまでに突いてくる戦略家は、母国スペインでの評価も高く、2020-21シーズンには最優秀海外指導監督賞を受賞した。そんなブルーノ監督が5年をかけて作り上げたチームが、現在の日本代表である。

フットサル日本代表

これまでフットサルW杯の登録選手数は14名だったが、今大会は新型コロナウイルスの影響から、FIFAが各国の登録メンバーを16名に拡大した。日本も8月25日には最終登録メンバー16名を発表した。その際にブルーノ監督は「前回大会出場を逃している事実から目を背けることはできませんし、それが本来の力ではないことを示し、ワールドカップで主役級の活躍を見せることが使命だと思っています。そして、このリストをもってすればそれができると信じています」と、具体的な順位こそ明言しなかったものの上位進出への意気込みを語った。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
サッカー フットサルを応援しよう!

サッカー フットサルの放送・配信ページへ