人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

サッカー フットサル コラム 2021年9月7日

スペインの育成で日本が絶対に真似できないこと

サッカーニュース by 木村浩嗣
  • Line

私はセビージャ市のクラブで指導していたので、地元で有名なエピソードを紹介すると、セビージャ、レアル・マドリー、アーセナルなどで活躍した故ホセ・アントニオ・レージェスが生まれた家庭は、非常に貧しかったらしい。サッカーが「子供の権利」でなく、豊かな一部の子供だけの「特権」であれば、「セビージャが生んだ最大のタレント」は埋もれていたままだったかもしれない。

無給を美化するつもりはない。指導者がサッカーで生活できた方が良いに決まっている。だが、決して豊かな国でないスペインで、指導者が生活をしていけるだけの月謝を取れば、子供のサッカーとの出会いの機会が奪われる。もちろん、スターに上り詰めるのは、本人の努力とタレント次第なのだが、取りあえず門戸だけは大きく開いておく。誰でもサッカーができる環境だから、ピラミッドの底辺は広くなり、頂点が高くなる。

日本のように豊かな国なら育成年代の指導者にお金を払ってもやっていけるのだろう。だが、スペインでは無給。タダでも教えたい、というボランティア精神がこの国の育成を下支えしている。

文:木村浩嗣

木村浩嗣

編集者、コピーライターを経て94年からスペインへ。2006年に帰国し『footballista フットボリスタ』編集長に就任。08年からスペインに拠点を移し特派員兼編集長に。15年編集長を辞し指導を再開。スペインサッカーを追いつつセビージャ市王者となった少年チームを率いた。現在はグラナダ在住で映画評の執筆も。

  • Line

関連タグ

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
サッカー フットサルを応援しよう!

サッカー フットサルの放送・配信ページへ