人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

サッカー フットサル コラム 2020年12月23日

久保建英は出ていく可能性があるとしか言いようがない

サッカーニュース by J SPORTS 編集部
  • Line
久保建英

久保建英

現地時間12月22日、久保建英所属のビジャレアルはホームにアスレティック・ビルバオを迎え撃つ。久保はベンチスタート。注目のボランチには前節に続き、本来センターバックで出場していたフォイス、左のパレホがバランスを取り、さらに左にモイ・ゴメス、右にはトリゲロス、前線にジェラール・モレーノ、フェル・ニーニョが入る。

試合は前半19分、A・ビルバオイニャキ・ウィリアムスに先制されるも、後半29分、途中出場のイェレミ・ピノが左足ボレーシュートを叩き込み、同点。試合はこのまま、1−1の引き分けに終わっている。久保は2試合連続の出番なしとなった。

現在のビジャレアルを見ると、注目のイェレミは前節のオサスナ戦で先発、スルーパスからフェル・ニーニョのゴールをアシストしている。このゴールは相手が一人少ない状態でのゴールだったが、以前から評価されてのスタメンであることに変わりはない。これで次節、セビージャ戦のスタメンは硬いだろう。

とすると、モイ・ゴメスが落ちる。ボランチとして出場のフォイスはまだ安定感、信頼感は欠くものの、前節のハーフタイム交代に比べ、今節は後半21分までと出場時間が伸びている。パレホ、トリゲロスは代えられない。フェル・ニーニョを落としてジェラールをトップに置いたとしたら、右に入るのはチュクウェゼが久保か、という現状である。

ちなみに今節は、後半37分にフェル・ニーニョを下げ、チュクウェゼを投入している。ジェラールがトップに入り、チュクウェゼが右に入る、たまに見かけるパターンだ。さらに前節は終盤、フェル・ニーニョに代えて本来右サイドバックのルベン・ペーニャを左の前線に入れた。これで久保を左サイドに入れる可能性がないということがわかるだろう。いずれにせよ、久保は2試合連続で戦力とされなかった。

13節ベティス戦の後半13分までのプレーを最後にピッチから遠ざかっている久保について、ラディオ・ビジャレアルのエリック・オレフエラ記者は、「ケガ人が多く出場機会が増えるはずなのだが、報じられているように、出ていく可能性があるとしか言いようがない。あんなに素質があるのになぜ戦わないのかがわからない。今はイボーラの穴を埋める中盤の補強が第一」と脱力感さえ、伝わってきた。久保建英はまだ19歳で、将来のある若者であることを忘れてはならない。

文:J SPORTS編集部

J SPORTS編集部

J SPORTS 編集部

 

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
サッカー フットサルを応援しよう!

サッカー フットサルの放送・配信ページへ