人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

サッカー フットサル コラム 2020年3月6日

チェルシーのトップ4フィニッシュにはベテランの力も必要だ

粕谷秀樹のOWN GOAL,FINE GOAL by 粕谷 秀樹
  • Line

しかし、直近5試合は1勝3分1敗。チャンピオンズリーグの出場権を争うレスターとアーセナルに引分け、マンチェスター・ユナイテッドには0-2の敗北。トッテナムを2-1で退けながら、チェルシー同様に負傷者続出に悩むボーンマスと2-2で引分けている。アーセナル戦は勝ってしかるべき内容だった。アウェーとはいえ、ボーンマス戦でポイントをロスしてはいけなかった。このクラブにはホームでも0-1の苦杯を舐めている。

また、アウェーでニューカッスル、サウサンプトン、ウェストハムに敗れるなど、今シーズンのチェルシーは取りこぼしも少なくない。新旧交代の狭間とはいえ、多くのポイントを失ってきた。勝負事に〈たられば〉は禁物だが、ニューカッスルとサウサンプトン、ウェストハムに勝っていれば、ホームのボーンマス戦で3ポイントを獲得していたら、現時点で57ポイント。マンチェスター・シティと並んでいた。あー、もったいない。

残り10試合。リヴァプール戦とシティ戦が残っているため、取りこぼしはCL出場権獲得の妨げとなる。好調シェフィールドとのアウェーは要注意だ。最終節は〈狼の巣〉に乗り込んで、ウォルヴァーハンプトンと一騎打ち。この一戦は勝った方がトップ4というシチュエーションになるかもしれない。

最終盤はプレッシャーの連続だ。ランパード監督が期待する若手だけではなく、幾多の関門をくぐりぬけてきたベテランの力も必要になる。ジルーやペドロは出場機会が増えるだろうか。ランパード監督の人選が、チェルシーの今シーズンを大きく左右する。有効に使ってこその戦力である。

文:粕谷秀樹

粕谷 秀樹

ワールドサッカーダイジェスト初代編集長。 ヨーロッパ、特にイングランド・フットボールに精通し、WWEもこよなく愛するスポーツジャーナリスト。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
サッカー フットサルを応援しよう!

サッカー フットサルの放送・配信ページへ