人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

サッカー フットサル コラム 2020年3月4日

ケインはイングランドの宝だ。無理強いしてはいけない

粕谷秀樹のOWN GOAL,FINE GOAL by 粕谷 秀樹
  • Line
ハリー・ケイン

イングランド代表は大幅なプラン変更を余儀なくされそうだ。

現地時間1月1日のサウサンプトン戦で左足ハムストリングに裂傷を負ったハリー・ケインが、リハビリに努めている。

「今シーズン中に3~5試合は出場できるかもしれないが、ケインのキャリアは来シーズン以降もまだまだ続く。いまは焦らずに加療することだ」

ケインが所属するトッテナムのジョゼ・モウリーニョ監督も、慎重な姿勢を崩していないため、このまま今シーズンを終えたとしても不思議ではないだろう。ピッチに戻った途端、痛みを訴えて戦線離脱は最悪のパターンだ。

この2年、ケインはハムストリングの負傷を繰り返してきた。今シーズンは戦列を離れて早2か月が経過し、昨シーズンも10試合欠場。痛みは慢性化し、その原因が疲労である公算が大きくなってきた。イングランド代表のエースであり、キャプテンでもあるが、彼の選手生命を踏まえると6月に迫ったヨーロッパ選手権は自重という選択肢も考えられる。

〈ワンダーボーイ〉と呼ばれ、1990年代後期のイングランド・フットボール界で異彩を放っていたマイケル・オーウェンも、ハムストリングの痛みにつきまとわれたひとりである。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
サッカー フットサルを応援しよう!

サッカー フットサルの放送・配信ページへ