人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

サッカー フットサル コラム 2019年6月15日

なでしこジャパン、スコットランド戦の勝利で「2つの顔を見せた」と現地紙。FIFA女子ワールドカップ

サッカーニュース by J SPORTS 編集部
  • Line

第2戦となったスコットランド戦を2−1で制した日本代表について、FIFA女子ワールドカップ開催国フランスのスポーツ日刊紙「レキップ」は、「日本はかろうじて一安心」との見出しを掲げた。

FIFA会長ジャンニ・インファンティーノ氏が観客席から見守る中、日本代表は前半に2得点を決める。ところが後半終盤に「一か八かの勝負に出た」スコットランドに押され気味となり、終了間際88分、1点を返された。 「前回大会準優勝チームの日本は、2つの顔を見せた。前半はリズムに乗り、流れをコントロールし、スコットランドを完全に上回った。しかし最後の15分、勢いを弱めた」。

第1戦のアルゼンチン戦の引き分けとあわせて、これで日本の勝点は4。決勝トーナメント進出の可能性をつないだだけでなく、むしろ第3戦のイングランド戦で「グループ1位勝ち抜けを争うことになるだろう」と同紙は予告する。

「日本女子は少なくとも、スコットランド戦の前半のプレーレベルを発揮せねばならない。つまりライバルたちを押さえ込み、菅澤や遠藤が相手ディフェンスのミスを誘発した時のように」。

【レキップ紙による採点】

◆日本
GK18 山下杏也加:6
DF3 鮫島彩:6
DF4 熊谷紗希 (Cap.):5
DF5 市瀬菜々:4
DF22 清水梨紗:5
MF6 杉田妃和:6
MF7 中島依美:4
MF17 三浦成美:5
FW8 岩渕真奈:7
FW9 菅澤優衣香:6
FW19 遠藤純:5
監督 高倉麻子:6

◆スコットランド
GK1 Lee Alexander:5
DF2 Kristy Smith:5
DF4 Rachel Corsie (Cap.):3
DF5 Jenny Beattie:4
DF7 Hayley Lauder:5
MF8 Kim Little:5
MF9 Caroline Weir:6
MF23 Lizzie Arnot:4
FW11 Lisa Evans:5
FW13 Jane Ross:3
FW22 Erin Cuthbert:7
監督 Shelley Kerr:5

FIFA女子ワールドカップ ハイライト

グループD 日本 vs. スコットランド

◆グループD 順位
1位 イングランド:勝ち点6(得失点差+2)
2位 日本:4(+1)
3位 アルゼンチン:1(-1)
4位 スコットランド:0(-2)

◆グループD 放送予定・結果
・6月09日(日) イングランド 2-1 スコットランド
・6月10日(月) 日本 0-0 アルゼンチン
・6月14日(金) 日本 2-1 スコットランド
・6月14日(金) イングランド 1-0 アルゼンチン

・6月19日(水)深夜3:45 日本 vs. イングランド
・6月19日(水)深夜3:45 スコットランド vs. アルゼンチン

J SPORTS編集部

J SPORTS 編集部

 

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
サッカー フットサルを応援しよう!

サッカー フットサルの放送・配信ページへ