人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

サッカー フットサル ニュース 2019年6月15日

なでしこジャパン、スコットランドに勝って決勝トーナメント進出に近づく。FIFA女子ワールドカップ

サッカーニュース by J SPORTS 編集部
  • Line

初戦のアルゼンチン戦をスコアレスドローに終えた日本。そしてイングランドに敗れてこの試合を迎えるワールドカップ初出場のスコットランド。

グループリーグ突破へ向け、ともに勝ち点3が求められる状況でキックオフを向けたグループDの第2戦。

高い位置からプレスをかけつつ、素早いパス交換で相手ゴールへ迫ろうという日本に対し、ロングボール主体で攻撃を組み立てるスコットランドという図式がピッチに描き出される展開に。

試合が動いたのは23分、左サイドから攻撃を組み立てた日本は、この日スタメン起用された遠藤から、岩渕がエリア外中央でボールを受けるとミドルシュートでネットを揺らし、チームとしての今大会初ゴールを奪って先制に成功する。

さらに日本はセットプレーの流れからゴール前に残っていた熊谷がヘディングでゴールを狙うも、これはゴールライン上で相手ディフェンダーに弾き出された。

その後も攻撃の手を緩めない日本は、36分に菅澤がエリア内で倒されPKを得ると、これを菅澤が自ら決めスコットランドを突き放す。

前半40分過ぎまで相手のシュート数を0に封じた日本は、2-0として後半へ折り返すと、引き続き主導権を握ったまま試合を進める。

スコットランド陣内でのプレー時間が長くなる中、日本は58分にカウンターから中島のミドルシュートが枠内に飛ぶも、これはGKアレクサンダーが弾き出す。

60分、スコットランドは初戦で得点を上げたエムズリーを投入して事態打開を図る。その後、スコットランドは相手陣内でのプレー時間を増やし始めるも、決定機を作り出すには至らず試合は終盤戦へ。

すると88分、スコットランドは日本の最終ラインの連携ミスから最後はクレランドが豪快なミドルシュートでネットを揺らし一矢報いる。

日本は終盤に失点を喫したものの、1点のリードを守り切って、2-1で勝利。勝ち点3をゲットし、決勝トーナメント進出へ大きく前進した。

FIFA 女子 ワールドカップ

【ハイライト】日本vsスコットランド 

◆グループD 順位
1位 日本:勝ち点4(2試合/1勝1分/得失点差+1)
2位 イングランド:3(1試合/1勝/+1)
3位 アルゼンチン:1(1試合/1分/±0)
4位 スコットランド:0(2試合/2敗/-2)

◆グループD 結果・放送予定
・6月09日(日)イングランド 2-1 スコットランド
・6月10日(月)日本 0-0 アルゼンチン
・6月14日(金)日本 2-1 スコットランド

・6月14日(金)深夜3:45 イングランド vs. アルゼンチン
・6月19日(水)深夜3:45 日本 vs. イングランド
・6月19日(水)深夜3:45 スコットランド vs. アルゼンチン

J SPORTS編集部

J SPORTS 編集部

 

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
サッカー フットサルを応援しよう!

サッカー フットサルの放送・配信ページへ