人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

サッカー フットサル コラム 2019年4月17日

アウェー3試合の成否がアーセナルのCL出場権を左右する

粕谷秀樹のOWN GOAL,FINE GOAL by 粕谷 秀樹
  • Line

したがって残されたアウェー3試合のプランが、アーセナルのCL出場権を大きく左右するだろう。前線には攻守の切り替えに優れる選手を揃えるべきだ。こんなときにダニー・ウェルベックがいれば……。中盤はルーカス・トレイラがMUST。相棒は運動量豊富なマッテオ・ゲンドゥージだろうか。そして最終ラインは4バック。右からエインズリー・メイトランド=ナイルズ、ソクラティス・パパスタスプーロス、ロラン・コシェルニー、ナチョ・モンレアルと、余計なことをしないタイプを優先しなくてはならない。

今シーズン、ウォルヴァーハンプトンはホームでユナイテッドとチェルシーを退け、シティにも引分けている。レスターはジェームズ・マディソン、デマライ・グレイなどスピード豊かなアタッカーが多く、ジェイミー・ヴァーディーも直近5試合・5得点。最終盤で調子を上げてきた。最終節で闘うバーンリーも、守りのリズムが整うとこじ開けるのが難しい相手だ。厄介な敵が次々に襲いかかってくる。

14-15シーズンはユナイテッドが勝点26、続く15-16シーズンはシティが勝点28。アウェーで苦しみながらもCL出場権を獲得した例もあるとはいえ、そのほか3シーズンの平均値は32だ。アーセナルは現時点で22ポイントしか稼いでいない。残るアウェーを全勝しても勝点31。平均値には満たないのだが……。

粕谷 秀樹

ワールドサッカーダイジェスト初代編集長。 ヨーロッパ、特にイングランド・フットボールに精通し、WWEもこよなく愛するスポーツジャーナリスト。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
サッカー フットサルを応援しよう!

サッカー フットサルの放送・配信ページへ