人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

サッカー フットサル コラム 2019年4月5日

データではアーセナルが圧倒。しかしアウェーは大の苦手

粕谷秀樹のOWN GOAL,FINE GOAL by 粕谷 秀樹
  • Line

マンチェスター・ユナイテッドはチャンピオンズリーグのパリ・サンジェルマン戦で大逆転勝利を収めた反動なのか、近ごろ精彩を欠いている。トッテナムは直近5試合で1勝1分3敗。チェルシーもテンポ、リズムが好調時とは比べものにならないほど低レベルだ。

4月4日現在、アーセナルが4位に浮上してきた。シティに1-3で敗れた後の6試合は5勝1分無敗。ユナイテッド、トッテナム、チェルシーとは僅差で競り合っているため、チャンピオンズリーグの出場権獲得にブルーランプが灯ったわけではないが、試合内容は4チームのなかでベストだ。懸案だった守備力も2試合連続のクリーンシートが示すように、最終盤を迎えて安定感を増してきた。

さて、今節はエヴァートン戦だ。直近5試合は3勝1分1敗と上向き加減で、3勝のなかにはチェルシーを2-0で破った一戦も含まれている。また、この5試合で4つのクリーンシートを記録し、マルコ・シウヴァ監督も「いまがベストの状態」と自信を深めつつあるようだ。大胆不敵なリシャーリソン、高さとスピードに優れるドミニク・カルヴァート=ルーイン、卓越した状況判断に定評があるアンドレ・ゴメス、プレミアリーグ屈指のボールハンターといって差し支えないイドリサ・ゲイエなど、随所に好タレントを配しているのだから、前述した好成績は驚くようなデータではない。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧